30 Shares

私が堤防での夜釣りに行く時に持って行きたい道具達

昼間の真っ青な海での釣りも好きですが、夜釣りも大好きな私ひろたつです。

  • 夜に狙いやすい魚がいる→太刀魚等
  • 夜釣りなら浅場でも大物狙いが可能な時も有り!
  • 夜の海に電気ウキが沈む際の独特のドキドキ感
  • 釣りを楽しみつつ、穏やかに瞑想する???

等々の魅力があるのです♪

今回はそんな夜釣り釣行の際に、私が忘れて困った道具や有ると便利だと思った道具をまとめてみます。

スポンサーリンク




夜釣りならではの必需品ライト関係

ヘッドライト

  • エサつけ
  • 仕掛け作り
  • 足元確認

私にとってヘッドライトは夜釣りの必需品です。懐中電灯でも代用は可能ですが荷物を運んだり、仕掛け作り等々両手が使えるのでやはりヘッドライトが便利です。

懐中電灯もヘッドライトも忘れて夜釣りに行った事有りますが、常夜灯や自家用車まで戻っての「仕掛け作り・エサつけ」とてもとても面倒です。必ず夜釣りの際はライト関係持参しましょう♪

ちなみに私のお気に入りのヘッドライトはハピソンさんのYF-242(軽いし丈夫です♪もう何年使ってるやろ?私の仕掛け作りには充分な明るさです)→

YF-242購入以前は500円~1000円程度のヘッドライトいくつか使用したのですが見た目は壊れてなくても、「電池交換しても何故か点かない」等の不具合が数回の使用で出る事多かったです。

釣り場にあると便利なランタン

夜釣り用ランタン

釣り道具やエサ・クーラーボックス等を夜釣りの堤防で置いておく拠点確認用・防犯用に便利です。

釣りに夢中になって堤防を探り歩いてると、「あれ?私の拠点は?何処に道具置いたっけ?」って事が有ります。(私だけ?)ランタンを置いてるとすーぐに見つけられますよ

夜の釣り場では、ライトを嫌う釣り師の方もいるので、海(堤防際)から離れた位置で周囲の方の迷惑にならない場所でランタンつけときましょう

悲しいですが防犯用にも

残念な話ですが、大阪湾の各堤防で「夜釣り中に置いてある釣り道具盗まれた」という話を聞きます。やはり暗い所は盗まれやすいので目の届く位置で道具が見えてるのが理想です。

上記画像のランタンはコールマンの物です。もう10年近く愛用してます。下のAmazonさんの商品とそっくりですが、私のは古いタイプのものです。

竿先用ケミホタル(特にファミリーフィッシング)「ぎょぎょライト」

ウキ釣り以外の投げ釣りやサビキ釣りの時には竿先用ケミホタルを重宝しています。特にファミリーフィッシングで子供達と釣りに行くと、まとめて数本の竿のアタリを目視して、「それ、釣れてるよ!あげてみて!」っていう作業が必要になります。

釣れない時間があるので、ファミリーフィッシングの際は子供達の竿を人数分出して、エサ交換・仕掛け投入→アタリを確認して「釣りあげろ~」で楽しんでます。
ぎょぎょライトは竿先に応じてサイズが違うので、気をつけて使用して下さい。私は無理やり使おうとして竿先折った事有ります

仕掛け用ケミホタル色々

イカ・太刀魚等に定番

堤防での太刀魚のウキ釣りやスルメイカのウキ釣りの際にケミホタルや水中ライトを使うのは定番ですね。ケミホタル無くても釣れる時は釣れるのですが、釣り場に到着してケミホタル忘れてる事に気がつくと私は最初からテンション大幅に下がります。

関連記事→夜釣りの太刀魚(タチウオ)のウキ釣り攻略のヒントになれば!

ミニタイプは仕掛けの位置把握に

特にファミリーフィッシングの子供用のサビキ仕掛けには、仕掛けの目印にケミホタルをつけます。仕掛けの見やすさと共に、サビキ仕掛けが竿先に入ってしまう事も子供さんは多いので、トラブル防止にも役立ちますよ。

夜釣り釣行に確認したい、その他の物

プラス1枚の防寒着

夏でも冬でも、夜の海の冷え込みは想像以上の時が多々有ります。暑ければ着なければ良いのです。後一枚の上着・防寒着持って釣り場に行きましょう。

私の経験上、どんなにアドバイスしても暑がりの方程夜の海で寒がってます。海に着くまで、プラス1枚の防寒着の必要性がわからないようです。「着たら暑いかな!」程度の服装を念のため持参して下さいね。

虫よけ!

特に夏の海では、「こんな所にも蚊おるん?」って事が有ります。私も忘れがちですが虫よけ無くて後悔する時有りますので、出来るだけ持って行きましょう。

スルメイカ釣り

ジグヘッドでアコウ

太刀魚1匹目

新和歌浦で夜釣り中の息子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を