2016/12/051 Shares

カゴ釣り・サビキ釣り・ノマセ釣りを同日にする私は釣り道具の荷物がとても重いです!

もうすぐ9月、一番釣りにいい季節がやってきますね。サビキ釣りのアジ・エギングやヤエンでのアオリイカ・夜の太刀魚釣り・ヒラメや青物のノマセ釣り等々気候もちょうどいい中で気持ち良く釣りが楽しめる時期ですね

と、いうわけで釣りのベストシーズンを前に、脳内で仕掛けや道具・釣り方等の作戦会議に忙しい私、この時期は下津ピアーランド等に行くなら基本朝イチから本気で、行くので釣り道具もたっぷり重い!のを思い出しました。

スポンサーリンク




私ひろたつの道具は使い込まれてるので商品紹介もかねて、重い荷物の説明しますね~

必需品だが最後に載せるので、たまに忘れる大事な竿バッグ!!

もう10年以上使ってるので、少し形は違いますが↓このタイプ(妻が買ってくれました♪)最低3本の釣り竿家族4人で行くときは6本竿を入れて釣り場に行きます。

常に私が持っていく釣り竿3本!

カゴ釣り用のダイワさんの竿、安くても使いやすいので大変気にいってます♪真鯛・チヌ・ハマチ・グレ他色々私に釣らせてくれた頼もしいやつです!

ノマセ釣り・泳がせ釣り用は太刀魚(タチウオ)用の竿を代用してます。スズキなら97センチあげたこともありますが、メータークラスのシイラやメジロには太刀打ち出来ませんでした。まぁ私のターゲットは70センチ程度なのですが普段は充分活躍してくれます。

エサの小アジ・イワシのサビキ釣り用の竿、セット売りの安いので充分!!長さは360センチ欲しいですね

いつでも大漁予定なので必須のクーラーボックス

以前はホームセンターで簡単なクーラーボックスを購入してたのですが、やはりフタが壊れやすかったですね~、妻の兄が本格的な釣り師さんなので一度同行した時にこたらも妻が買ってくれました。(それなりの物必要という事で)

この中に我が家で作った2リットルのペットボトルに水を凍らせた物をもって入れて持って行きます。夏場は魚釣れたら帰りに再度氷買うかな?程度、大抵丸一日持ちますね

針・錘・仕掛け一式釣り具の道具箱

エサイチ・エイトオンラインで購入した物です。安いので、数年に一度壊れますが私はこのタイプで事足りてます。長い目でみれば、しっかりした物がお得かな?

釣り道具箱はAmazonでは見つからなかったので、エサイチさんのみで手に入る商品かも!

ノマセ釣りの活きエサの小魚のキープに重要なアジバケツ

ノマセ釣りは基本1年中する予定で釣り場に入るので、こいつは重要です。釣り具店でアジを購入していくと更に5リットル程の海水持つ羽目になるので、基本的に現地でサビキ釣りしてエサにします。

釣り場に行くまでは、水汲みバケツやリール等荷物入れもかねてます。

水汲みバケツは1つは持って行きますね!手洗い・アジバケツの水汲み等結構無いと困ります。

水汲みバケツは重り付きの反転式が使いやすいですよ!堤防から落とした時に海水が入りやすくなりますので!!

カゴ釣りを集魚材まぜてするなら、バッカンも必要なのです・・・

最近はアミエビのみでカゴ釣りする事が多いですが、やはり反転カゴdeepsを使った釣り等集魚材が必要な日も多々有ります。色々試してみるの好きなので、ネットで新しい釣り方見つけたりしたら・・・

参考記事遊動式反転カゴDEEPSについてライトカゴ釣りに使用するカゴ比較(私流です)

釣り場に向かう時は重い荷物も足取り軽く、帰りは荷物は減るも足取り重くも多々・・・

これだけの荷物を抱えて、肩に紐が食い込んでても魚が大漁に釣れる妄想をしているので、足取りはスキップしそうなくらいに軽いです♪

しかし、ボウズ(全く釣れない事)の帰り道はエサの重み等色々軽くなってるはずなのに・・・重い!とても重い!悲しくなる程重いのです。

それでも釣りは楽しいのです♪

最後に竿を片付ける瞬間まで、ヒラメ・ハマチ・アオリイカ・チヌ・真鯛他色々釣れるかも知れないと、信じて釣り竿出してますので♪じっさい、最後の奇跡も何度も有りますしね~

秋の釣りシーズン満喫しましょう!

ウダウダ書きましたが、ようは釣りに行きたくてウズウズしている私!お互い沢山釣りを楽しみましょうね~

スポンサーリンク




オススメ釣り記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を