2017/06/0223 Shares

堤防での太刀魚(タチウオ)ウキ釣りアワセのコツ!

太刀魚1匹目

太刀魚(タチウオ)ウキ釣りデビューから、2年間ボウズだった私を釣れるようにしてくれた泉佐野食品コンビナートの師匠直伝のアワセについて、コツをお伝えしていきますね

スポンサーリンク




太刀魚(タチウオ)のウキ釣りのアワセは難しい!

アワセが決まると豪快な引きで、楽しませてくれるタチウオ!しかしながら、最初にウキが沈んでからアワセを入れるのが、本当に難しい魚ですね~私も太刀魚のウキ釣りデビューしてから、年数回泉佐野食品コンビナートに通い、数少ないアタリがあってもスッポ抜けてボウズが2年間続きました。

泉佐野食品コンビナートでの師匠の一言アドバイスであっさり釣れました!

泉佐野食品コンビナートに通い始めて3年目、見知らぬオジサンに話かけられました。「兄ちゃん、ここ来るように3年目やなぁ」「ホンマ釣り好きやなぁ」「でも、それじゃあ釣れんぞ!」「教えたろか?」これが師匠との出会いでした。

この方、泉南近辺では有名な方だったみたいで、本当に色んな人と知り合いでタフな泉佐野食品コンビナートという釣り場で一人だけ太刀魚続けたり、1号のナイロンハリスで太刀魚に呑み込ませずアワセて釣りあげたり、宣言して外掛けしたりメチャクチャ凄い方でした。

その方が教えて下さった「指でアタリをきく」それが太刀魚が釣れるようになったアワセのコツです。→

アワセのコツ!指できくアワセとは!

太刀魚の最初のアタリが有り、先ずは電気ウキが水中に入ったり消えたりのドキドキタイム、この時点では見てるだけでいいと断言出来るぐらい、ここでのアワセは厳禁です。この後ウキが水中にスーッと入って行きますね~下手すりゃ10メートル以上持っていく!私もそうでしたが、初心者の方はここでアワセてスッポ抜けが多数かと!

ここでガマンすれば、良くサイトで見るような竿先がゴンゴンでアワセ!でも、実際釣れます。ただ、実釣してもらえばわかると思いますが竿先にテンション強いとこのゴンゴンの前のクイックイッ程度の弱いヒキで食べるの止めていなくなる奴が結構多いのです。

繰り返しますね。コツは指できくこと!

ウキが沈んで、プクプクではなく水中に持っていき始めたら、まず糸フケをとりベールをあげラインは出る状態で指を道糸に当てます。ゴンゴンというアタリを感じるまでは、基本どんなにウキが沈んでもガマン、指に明確なゴンゴンというアタリがきたらアワセる!これだけです。

竿先はタチウオの走る方へ

竿先を立てずにタチウオが走る方向に向けて、ゆっくり焦らずラインを出してタチウオに持っていかせて下さい。活性が高い時は早い段階でゴンゴンというアタリがはっきり指にきます。喰い渋ってる時は、最初にタチウオがエサのキビナゴやサンマをくわえた時点で抵抗大きいと離してしまうので、なるべくスムーズに糸は出してあげて下さい

軽く糸に触れるだけ

タチウオが軽くくわえて走るのは走らせて、ゴンゴンというハッキリ大きなアタリをゆっくり待ちましょう♪

完全にウキが沈んで消えてもタチウオ釣りは慌てずに♪

本当にじれったい待ち時間ですが早目にあわせるたり竿を立てて、ウキが沈んだ後即アワセするのとは格段にアワセが上手くいく回数あがりますよ。

注意点・自分(釣り人)に向かってタチウオが走ってくる時は少し難しいです

水面で一気に走る時と自分に向かって泳いでくる時は少し指でキクの難しいです。竿先の向きを調整してみて下さいね。私も2年ぶりなので、今年最初失敗しましたがクイックイッ!グングン!ゴンゴン!と指で聴いても始めはスッポ抜けることもあると思います。スッポ抜けたら次回は一つ上のゴンゴンでアワセて下さい。必ず釣れるようになりますよ~

バラシもモチロン有りますが、一度のタチウオ釣行でいいので試してみて下さい

バラシの考えられる原因は色々有ります。仕掛けやウキの抵抗をタチウオが嫌がった時その日のハリの掛け方・種類とその日のタチウオとの相性、その日のタチウオのエサの食べ方等々

  • ウキがプクプクするだけで沈まない→抵抗嫌ってる?
  • 周りは釣れてるしタナもあってるのにアタリがない?少ない?→垂直仕掛けか?水平仕掛け?
    ハリスはワイヤーか?ナイロンか?二本針か?一本針か?
  • キビナゴの尻尾だけ?お腹から真っぷたつ?→針をつける場所変えてみる?

こんな事も気にしてみると、違いが出てきますよ・・・私もまだまだ研究中ですが、試して効果あると楽しいですよ

参考記事





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を