2017/05/162 Shares

磯遊びのついでに、ちょこっと魚釣り

ゴールデンウィークが終わりましたが、梅雨が明けたら夏に向かって一直線!!と、いうことは海水浴に磯遊びと海のシーズン到来ですね♪

今回は、メインは磯遊びだけど簡単に挑戦出来るなら「魚釣りもしてみたいな!」って方の為になるべく簡単に海釣り出来て、荷物も最小限の磯遊びのついでに釣りセットを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク




磯遊びメインで考えて、なるべく魚釣りの仕掛けは簡単・軽量でいきますね

この記事を書くきっかけの記事がこちら→ゴールデンウィークは子供と自然体験できる愛知県の遊び場、日間賀島へ!日間賀島の磯遊び、のこころ画像引用元(のこころ)、とっても素敵な磯遊び風景♪釣り馬鹿の私は釣りもしたくなる景色です。

そして、著者ののこさんもこのようにおっしゃっております。

オススメの釣り竿は100円ショップの竹竿♪

ちょっと待って行くには、軽いし、2つに分けて短くなるしとてもお手軽な100円ショップの竹竿、私が小さい頃は3メートル4メートルの竹竿担いで海まで行ってましたが、便利な世の中になったものです。

(強度やバランスは昔ながらの竹竿に劣りますが、ちょっと小魚釣りして遊ぶには充分です)

普通のリール用の釣り竿でも良いのですが、柔らかい竿の方が小魚のヒキ楽しめます。竹竿はコストパフォーマンスが最高♪

仕掛けは波がなければ、ウキ釣りが見た目も楽しいですよ♪

こんな感じのウキが、海面穏やかな時は魚が喰いついたらピクピクって動くので子供さんも楽しめると思います。

仕掛け作るのも大変だと思うので、100円ショップやホームセンター、釣具店にある川や池用の小魚釣りのセットが簡単で手軽です。

こんな感じの竿無しで仕掛けのみ売ってますので!!

極端な話、テナガエビ用の仕掛けでもいいかもしれませんね♪手長エビ用の仕掛けは針もハリスも本当に小さいので、磯に出来た水たまりで小さなハゼ等の魚狙うイメージですね。

小さい針で小さい魚と遊ぶ為の仕掛けです!

大きな魚がかかって切られてしまう可能性も充分有ります。が、磯遊びのついでに子供さんが気軽に楽しむ為には、なるべく小さな針で小さな見えている魚を狙ってみるのが楽しいかな?と(^-^)

仕掛けの長さを竿の長さ以下にして下さいね。仕掛けが長すぎると小さな子供さんには扱いにくいですし、魚が釣れても竿持ち上げるだけで釣り上げる為に長さ調整は必要です。

水面がうねってたり、流れの速い時の仕掛け

何種類も仕掛けを持っていくのは、大変なので基本的には上記の仕掛けから、ウキを外した後小さな錘で、針が流れない程度に調整して貰えば大丈夫です。

↑こんな感じの錘(ガン玉)あれば、少しずつ重さ調整出来るので便利ですが、極端な話石ころでも何でも結んで流れに負けない程度に沈めてあげれば大丈夫です。

エサはどうしましょうか?

小さな小魚の反応がいいのは、磯を歩いている小さなヤドカリです。でも、これは殻割って小さなヤドカリを針に刺すから人によっては抵抗あるでしょうね~

パンやお菓子・海辺に生えてる海藻・蒲鉾・ご飯粒・海苔、食べられる物は何でも試してみてもいいかも?釣具屋さんに寄れるなら、小さなエビ(オキアミ・アミエビ)や練り餌みたいなの買ってたら無難ですね

磯遊び中の海釣りの一番の醍醐味は!?

海が綺麗な場所なら、小さな水たまりや浅瀬を泳いでる小魚を釣れる瞬間まで見ながら釣りが出来る事です。

カサゴの子供やベラ、フグ、ハゼ等が楽しませてくれるはず♪

蓬莱岩で海水浴

余裕があれば、太目の仕掛けも予備に持っておくといいかも!

泳いで海中を見ると、膝下程度の浅瀬にも意外と大きな魚が潜んでたりします。今回説明した仕掛けは指サイズ・大きくても手のひらまでの魚が何とかつれるかな?っていう仕掛けなので15センチ・20センチの魚には切られてしまいますので!

ではでは、磯遊び・海水浴・釣りまとめて楽しんで下さい。小さなお子様は針だけ充分気をつけて下さいね~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を