まったり気ままに!!

海を愛して、釣りに恋するブログ

アドセンス・ページ単位の広告

胴付き仕掛けについて

胴付き仕掛けに一工夫で、サイズと釣果アップ!

2016/10/09

ぱくたそ・根魚画像

ガシラ(カサゴ)やメバル、カワハギ等を狙う時にお手軽な胴付き仕掛け!鉛が下についた3本針や2本針の仕掛けを足元に落としたり、テトラポットの隙間を探ったりして根魚をサンマ・サバの切り身やキビナゴ、エビ等餌に狙うこと多いと思いますが、少し投げたら大きいの狙えるんちゃうかな?って思いません?私は多々思います

普通に胴付きを遠投・ちょい投げしても上手く釣果アップ出来ない!

ただ単純に根魚狙えるような海底に岩場があるような場所で、短い胴付き仕掛けを投げても根掛かりする回数が増えるだけで、イメージ通りにつれないんですよね!しかし、30~50メートル先に投げてウキ釣りしてる人達に大きなガシラやアコウが釣れてるので、そのポイントを攻めたい!釣りたい!食べたい!

そこで、胴付き仕掛けで沖のカサゴやアコウを狙うコツを行きつけの釣り具屋さんで聞いてみました。

スポンサーリンク




釣具屋さんの胴付き仕掛けに対するアドバイス

仕掛けや誘いのコツ、その意味を分かりやすく丁寧に教えて頂きました。疑問はプロに相談ですね~

実際教えて頂いた方法で足元でミニガシラしか中々釣れなかった堤防で、カゴ釣りの遠投中に釣れてくるような30センチ前後のガシラやアコウが沢山釣れました。毎回大漁!!となる程釣りは甘くないですがね。サイズと数は増えますよ。海を広く探れるのと釣り荒れしてない場所を狙うので!

アドバイスその1、長めの胴付仕掛けを使う!

海中画像1

( Photo by (c)Tomo.Yun )

画像はゆんフリー写真素材集様より

釣り場のタナにもよりますが、私が良く行くシモツピアーランドみたいな7~10ヒロ以上あるような所で投げて起伏の激しい場所を攻める為には船用仕掛けみたいなので、魚に喰わせる範囲も広くとる!

これは特に効果有りでしたよ~底のイメージがある根魚が海底から2m上の針に掛かってきます!起伏の関係で魚の巣穴が色んなタナにあるイメージですね。

アドバイスその2、50~200㎝の長さで細い捨て糸使用で被害をなるべく錘のみに!

こういう下に落とすタイプの仕掛けも1~2号程度の捨て糸を1~2ヒロの長さ取る事によって起伏が多い海底でも投げて使えるようになります

胴付き仕掛けより細い捨て糸を錘との間に挟むことによって、仕掛け全てを失うリスクを減らして積極的に攻めるということです。錘は多目に準備が必要ですが、仕掛けが残り易くなるのでかなり攻めやすくなります!

水深が10メートルも20メートルもある程度では上のような船用の仕掛けも使います。この場合も下の錘までの捨て糸部分は、胴付き仕掛けのミチイトより細くするか、少し傷をつけてから投げて下さいね

錘は流れに合わせて仕掛けが動かない号数で!

これも釣具屋さんで教えてもらうまで勘違いしてなるべく軽いのを使ってたのですが、本当に重めで安定させた方が圧倒的に釣りやすいですよ~根掛かりも少なくなりますし、狙った場所で勝負出来ますしね!

市販の堤防胴付き仕掛けは5号~8号の錘がついてるタイプが多いです。流れが速いと5号では対応出来ないので、8~15号程度の錘を予備に私は多目に釣り場へ持って行きます。

アドバイスその3、誘いは仕掛けをひきずらず、竿を上にシャクって置きなおす!

投げる→少し待つ→当たり無し→竿をシャクった分だけ手前に落とすイメージ→少し待つ→また寄せるの繰り返しです。また、重い錘を使ってるので、道糸を多少ゆるめた状態で竿を揺らせば仕掛けの位置はそのままでエサだけ揺らして誘うことも可能♪

追記、根魚釣りは50センチの差も重要

水中メガネをつけて潜って手釣りをするとよくわかるのですが、活性低いと岩場から50センチ離れただけでカサゴ(ガシラ)が出てきてくれない時が有ります。投げ胴付きの釣りの誘いも、その辺を意識して仕掛けを移動させるといいですよ♪

基本カゴ釣り師なので、胴付きでのカサゴ釣りはあまりしないのですが、今年はこの方法で足元のミニカサゴ→大きなカサゴやアコウ釣れるようになったので何度か楽しみました(^-^)釣れると美味しい魚達ですもんね♪

仕掛けを自作出来る方はエダスの間隔や針の大きさ、ハリスの太さ等色々変えて作ってみるとより楽しいと思います!

スポンサーリンク




私のメイン釣り場は和歌山の下津ピアーランド、カゴ釣りとノマセ釣りを良くしています

下津ピアーランド(シモツピアーランド)はファミリー・初心者からベテラン釣り師まで楽しめる海釣り公園!、私が住んでる大阪から車で約1時間半海は綺麗ですし、釣り場も比較的ゆったり料金1日1080円(駐車場代込み)、アジやイワシは勿論ヒラメやハマチ・カンパチ・シイラ等々色んな魚が釣れますよ~

釣り方別下津ピアーランドで釣れてくれた魚種一覧!、私だけの釣果でもかなりの種類の魚が釣れてますが、まだまだ羨ましいなぁと見てきただけの魚も沢山!!

シモツピアーランドにてカゴ釣りはアイゴ祭り♪

真鯛・チヌ・グレ

こんな風に毎回真鯛・チヌ・グレと釣れてくれればいいのですが、カゴ釣り勉強中の私はアイゴ祭りでも釣れれば嬉しいです♪

最近お気に入りのサビキ達をご紹介♪、ノマセ釣り(泳がせ釣り)もメインの釣りなのでエサの小魚(小アジ・イワシ)を釣る為のサビキも重要な私♪

こんな感じで年中ノマセ釣りしてます。釣れない日も多々有りますが、下津ピアーランドはアタリが出る可能性は高いですよ!

アジュール舞子!我が家の2015年大サバ釣り開幕!、毎年シーズンには1、2回アジュール舞子に大サバ釣り挑戦しに行きます。中々大きな群れに会えないですが、30~40センチのサバのヒキは楽しいですね。

タチウオ

2016年度版アジュール舞子の大サバ・太刀魚ウキ釣り仕掛け作成中!!、太刀魚(タチウオ)釣りも好きです。爆釣目指してアレやコレや工夫してます。アタリがあればバラシは大分減りました。

こんな感じで大阪湾のアチコチの堤防で五目釣りしている私ひろたつです。宜しくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を

feedlyボタン

follow us in feedly

-胴付き仕掛けについて