2016/12/0529 Shares

種類豊富なサビキ選びの参考にどうぞ!!最近お気に入りのサビキ達をご紹介♪

ノマセ釣り(泳がせ釣り)のエサの小アジやイワシを釣る為に、毎回まずサビキで小魚を釣っている私ひろたつです♪

ノマセ釣り関連記事はこちら→

釣れる時は簡単に100匹釣れる小アジも苦戦する時はサビキの色1つで反応無くなる事も!

エサイチさん・サビキ仕掛け図画像引用元はエサイチ・エイトオンライン
さんです。

1年中ノマセ釣りをしているので必然的に1年中サビキ釣りをしているんですが、簡単なイメージのサビキ釣りも厳しい時はちょっとしたタナの違い・場所の違い・針の大きさの違い・色や種類の違いで反応が全く出ない時が有ります。

タナや場所は現地で対応可能だが、サビキの種類だけは持っていった物で対応するしかない!

とまぁそのまんまです。ピンクしか反応しなかったり白だけの時・目玉タイプのみ・・・まぁ本当に「どんだけグルメやねん!好き嫌いすな!」と言いたくなるくらい、ダメな時はダメです。どんなにアミエビ撒こうがサビキが外れやと無視されます。

という訳で、ひろたつは常にサビキを数種類必ずしのばせて釣り場に向かいます。ここ数年の私の(あくまで私の経験上)比較的反応が良かったサビキ達の御紹介です。

実績的は安定、少し高級?見た目はシンプルだが良く釣れる泉州サビキ

見た目は3枚セット100円のものと変わらないのですが、釣果は全く違います。最初からこの泉州サビキを使うことはほぼないのですが苦しい喰い渋りの日には頼りになるやつ!です。

泉南~紀北に強い?近隣釣具店ですすめられますね~確かに中々いいです。

このサビキも常に釣り道具に入れてます。私が釣りに行く地域(大阪湾の堤防)では安定してます。ただピンク系がダメな日はまるっきり反応ない日もたまに・・・同じピンク系でも安売りされてるものとは釣果は違いますがね

最近のお気に入り、種類が豊富な小アジ専科シリーズ!

ここ数回の釣行で大活躍、春から夏用?シラスバージョン

最近見つけて使ってみたら中々の好反応、季節的なものかも知れませんが次に紹介するリアルアミエビより、ここ数回は釣れてますね♪

1年中安定して活躍してくれるリアルアミエビ!そっくりですね♪

見た目がアミエビそのままです。単純に考えれば1番魚を騙せそうですが、いつでもこれだけで大丈夫!!という程釣りは甘くないですね~1年間通してお世話になってます。甘くはないけど、比較的反応がいいサビキです。

イワシをエサにしたい時に一番反応が良かったケイムラ!

イワシの群れが入ってると小アジのノマセ釣りでは反応がなく、フィッシュイーターも食べやすいイワシだけに反応する時が有ります。今年の初夏の時期もそうでしたが、上の小アジが好反応のサビキではイワシが釣れずケイムラのみに反応する状態が有りました。簡単なイメージのサビキ釣り!アジと、イワシで反応が違う日があるとは、ビックリです(小さなイワシだったので食べてるエサが小アジと違ったのかも?)

同じケイムラシリーズでもこちらの白エビはまだ使ってません。こちらも試してみる価値ありそうですね!

まだ結果がイマイチな桜ゴールド

この色も今年から使ってみてますが、今の所反応はイマイチ秋から冬にかけてもう一度使ってみます・・・何処かで活躍してくれるはず?

後はまだ使ったことないですが本当に沢山の種類がある小アジ専科シリーズ

ついつい白なら泉州サビキを選んでしまうので、まだ未使用ですがサバ皮系とスキンでは全く反応違うので一度は試してみないとダメですよね!

何となく緑に私が惹かれず使ってませんが、誰かの「凄い釣れるらしいよ」情報があれば使うかも?

ピンク&オーロラは知りませんでした。今度見かけたら使ってみたいですね♪更にエサ釣り楽にならないかな?

ファミリーでワイワイ行くなら少々切れても大丈夫なように、また大漁に釣れる時期は3枚セットでお手軽に♪

子供さんと楽しく釣りする時には、サビキはもつれてしまうものと割り切って、交換するの前提条件の準備も必要です。夏から秋にかけては比較的簡単につれますしね♪

他にも私には中々手が出せない高級サビキも沢山有ります。

釣具店で使ってみたいな♪と思う事は多々あるのですが、この辺りまでが私の限界?と言いつつ、少しずつまた色々試すと思うので、オススメ品があればまた紹介しますね~それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を