1 Shares

竿が折れて、メバル・カワハギ用胴付き仕掛けでタチウオ狙って連続で切られた

今日はメチャメチャな日でした。何となく日記として残しておくが、まともな釣果は20センチのカワハギ1匹だけ

スポンサーリンク




目次

昼過ぎてから下津ピアーランドへ釣行

まぁ色々有りましてストレスマックス、普通は17時閉園の下津へ昼出発で行くことはないのですが、釣り竿1本と最小限の仕掛けを持ってヤケクソで出掛けました。

関連記事下津ピアーランド(シモツピアーランド)はファミリー・初心者からベテラン釣り師まで楽しめる海釣り公園!

わずか3投目に愛用のダイワ・リバティクラブ磯風が折れた

長年活躍してくれたので、折れる事自体は有り得ることなのですが情けないことに魚と格闘中ではなく、仕掛けを投げた瞬間ポキッといきました!

普段は竿バッグに5本程竿入ってるのに今日は1本だけ

さてどうしたものか?必死に考えて思いつきました♪

我ながら賢い!応急処置としては上出来♪な方法を思いつきました。

折れた分だけ細くなった竿先側に紙をまいて、リール側の竿に突っ込む!!

上手くいきました。強度とかバランスとか言ってられません。その1本で今日は釣らねばならないのだから!

意外とキチッとしてましたよ♪その後、「大きなフグ・カワハギ・チャリコ・タチウオ・キス」とちゃんと曲がって対決出来たので♪

胴付き仕掛けしかなかったがタチウオいるようなので狙ってみた♪

イソメをつけて昼間遊んでいた、カワハギ用胴付き仕掛け+メバル用胴付き仕掛けの連結仕掛けにキビナゴを付けて、下の錘を軽めにして挑戦♪

私がルアーで、タチウオ狙う時と同じ作戦決行!

投げて沈めて巻いて止めてフォールさせてまた巻いて止めてフォールの繰り返しに、一時面白いようにタチウオ喰いついてきましたが・・・・堤防まで上げられたのは1匹のみ

メバル用の1.5号のハリスはゴンゴン、ガンガン、プチッと予想通り太刀魚に切られまくりました。

鯉のぼりならぬキビナゴのぼりは有効かも?来年試してみよう♪

胴付き連結5本針全てにキビナゴをつけた「キビナゴのぼり」作戦、今回は切られまくりましたが、来年は自作の「対太刀魚専用太め胴付き仕掛け」作製してみようかのぅ?って気持ちになるくらいアタリが連発しました♪

スペシャルキビナゴも中々良い感じでした♪

次回の釣りのキビナゴのエサとしての活躍が楽しみ♪スペシャルに締めてみた!

魚のアタリがある時以外ほぼ針外れも無かったですし、太刀魚も喜んで喰いに来てくれたので合格でしょう♪

太刀魚ウキ釣りの方は喰いが渋いので苦戦してました。

関連記事堤防での太刀魚(タチウオ)ウキ釣りアワセのコツ!

見ながら思ったのですが、ウキの残浮力が大きいと喰いが渋い時は太刀魚嫌がって放すのかも知れませんね。

とりとめのない本日のまとめ

竿が折れても紙一枚(釣具の仕掛けのゴミ)でなんとかなるかも?

キビナゴのぼりは太刀魚にキビナゴの群れに見えるのかも?

ヤケクソでも釣りに行くならある程度準備しとかないと、不測の事態に苦労するよ~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を