2016/12/291 Shares

次回の釣りのキビナゴのエサとしての活躍が楽しみ♪スペシャルに締めてみた!

キビナゴをエサにしたジグヘッド釣法?にハマリかけてる私ひろたつ、「新和歌浦のサーフ横でジグヘッドにキビナゴ使用、釣果はマゴチとアコウ♪」というわけで仕事から帰ると妻がスーパーで新鮮なキビナゴを仕入れてきてくれてました。

スポンサーリンク




釣りのキビナゴ・サンマエサといえば塩締め!

身切れしないように、塩でサンマやキビナゴの水分抜いてキュッとしてあげると釣りエサとして使い勝手がいいのですよね~

参考記事2016年もタチウオシーズンに備えるの巻

今日更に詳しく解説されてました。

【初心者向け】魚売場で買ったキビナゴを塩締めしてタチウオの常備エサに

我が家の塩は売り切れ!買い物行く気力無し!

塩がなくても、一旦塩締めする気になったので代わりになりそうな物を捜索開始・・・おむすび塩♪味の素!ヤマサのカツオダシ!?、中々いいメンバーが揃いましたぞ

おむすび塩、カツオダシ、味の素

後は基本通りタッパーに入れて良く混ぜて、水分抜くだけ♪

たっぷりカツオダシをかける!

いい感じですね~、こういう変わった事をしてる時は一人で妙にテンションが上がります♪「アホやな~俺!凄い色やな~!味の素は良いと聞くし爆釣してくれるんちゃうん?これで水分抜けるんかな?まぁええやろ!ええやろ♪」

綺麗にキビナゴと色々混ざりました

これで数時間毎に水分捨てて、明日にでもクッキングペーパーでキビナゴを拭いて再度次回釣行まで冷蔵庫か冷凍庫で待機してもらいます。

爆釣の期待大ですが特許はとってないので好きに勇気があれば真似して下さいませ

モチロン、次回釣りに持参していい点悪い点報告いたしますが、なにぶんにも寒くなってきたので来年になるかも知れません。

更にニンニク混ぜたぜ~とかイリコダシ、その他諸々試して頂いて大漁に釣れたら教えて下さいね~

昨日作ったスペシャルキビナゴ?の活躍の舞台は泉南・紀北でのカマス釣りか?

←こんな事を考えながら、キビナゴチェック♪さて、どうなりましたかな?・・・

塩が少な過ぎた為か水分抜けた割りにキビナゴが軟らかい!!

飴色のキビナゴ

雰囲気はいい感じで美味しそうに飴色に仕上がってます。しかし、単純に塩で締めた時と比べて軟らかい・・・2つ程頭が取れてしまいました。ジップロックに小分けしようと思いましたが断念

再度、キビナゴの塩締めしてみよう♪

たっぷりな塩のキビナゴ

飴色の美味しいキビナゴがビシッと締まってくれるはず!?赤キビナゴ好きなので適当に赤くなりそうな物を入れたい気もしますが、失敗しそうなので我慢

塩を満遍なくまぶしたキビナゴ

容器をフリフリしてキビナゴ全てに塩をまぶせたはず!うん♪基本通り!これで、スペシャルキビナゴ今度こそちゃんと出来上がるはず♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を