6 Shares

新和歌浦のサーフ横でジグヘッドにキビナゴ使用、釣果はマゴチとアコウ♪

今日は娘が急に「天気がいいから砂浜で遊びたい、砂浜がある釣り場に行こう♪」と嬉しい提案してくれました。娘の友達誘って14時半自宅出発で新和歌浦漁港の隣、蓬莱岩がのサーフへ行ってきました。

娘と娘の友達

ワームとルアーとエギと保険にキビナゴ

妻は以前から「サーフからのヒラメ狙いをしたい!」と希望してたので砂浜からルアーとワームを投げてました。娘と娘の友達はキャピキャピ砂浜ではしゃいでました。

私は砂浜横の磯もどきでジグヘッド+ワームでガシラ狙いしてましたが、前半戦はフグの猛攻にダウン寸前でした。

スポンサーリンク




オマケで投げていたメバル用胴付き仕掛けにキビナゴエサの竿が大きなアタリで切られる

あっという間にゴンゴン→ブチッと切られましたがキビナゴエサへの期待が高まります。メバリング用の仕掛けにキビナゴセット→ゆっくり引いたりルアーのようなアクションで何か大物狙い

ミチイト0.8号にジグヘッド直結に50センチのマゴチ♪

ジグヘッドでマゴチ

遊びなのでタモも持っていってないですし、0.8号なのでドキドキしながら磯を水面近くまで降りて何とか取り込みました。

アタリ連発も切られるも連発

妻が同じ仕掛けに変えてエソゲット、私は海底から浮かせて浅いタナを引くとカマスらしき魚に磯の前で連発で切られました。

夜景・新和歌浦

新和歌浦・夜景

夕暮れの妻

夕暮れに溶け込む妻

フラッシュで妻

フラッシュで撮った妻

七歩下がって妻

七歩下がって撮った妻

最後にアコウ(キジハタ)追加して満足♪

ジグヘッドでアコウ

新和歌浦でもこのポイントは今回初挑戦でした。他のポイントは何度も挑戦してますがここは一番砂浜に近い浅い場所だったのでノーマークでした。

砂浜からの道関連記事

本日の新和歌浦釣行まとめ

娘と娘の友達は砂浜満喫でした。

妻はエソのみでしたが、サーフの可能性を再認識♪アタリは多数あったので楽しんだようです。

ワーム代わりにキビナゴの反則?仕掛けも釣れたから良し

ワームはフグとガシラらしきアタリ以外完全敗北、キビナゴエサはヒラメ・マゴチ狙いの底引きも、あわよくばタチウオ・カマス・スズキ狙いの浮かせ気味のアクションもアタリ連発で楽しかったです。

新和歌浦漁港周辺はやはり好ポイント?

砂浜から10メートル程度の場所であんなに楽しめるとは思わなかったです。

深さも今日投げた一番深い場所でも3メートル程度でした。毎回キビナゴとジグヘッドでこれだけ釣れたら仕掛け簡単でいいんですがね~♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を