2016/09/290 Shares

息子がスクスク成長!?芸術的な「つりびと」制作!釣りバカ・親バカとしては嬉しい♪

息子の芸術作品

愛する息子(小学5年生)の学校の工作、この芸術性に深く感動♪しかも「つりびと」という題名のセンス、妻から職場にメールが届いてすぐに世界中にツイッターを通じて、この作品を限定特別無料公開したが、悲しいかな反応してくれたのは一人だけだった。

スポンサーリンク




息子よ!生まれてくる時代が悪かったが、釣り愛好家に伝わったぞ♪

反応は釣りブログの同士釣り好きの釣り下手の魚吉さんのみ!魚吉さんアリガトウ

私がツイートする時間が悪かったのか、時代が息子の芸術にまだついてこれないのか?しか大丈夫!優れた芸術家は先進的過ぎて、後世で評価されるのだよ息子よ!父は現時点でも、その竿の曲がり具合・足元のイカ墨の配置の絶妙さ・我が家にはない赤の帽子を使い赤青のコントラストを作り出した素晴らしさに気付いてるから!

君の芸術作品「つりびと」は我が家の家宝に決定じゃ!

息子よ、焦ってはダメだぞ!例え、このブログで100円で売ってくれと問い合わせがあっても父は売らない!君の孫の代まで我が家の家宝で遺しとけば、ナンチャラ鑑定団で億単位の資産になるのだから!

参考記事芸術は想像力をかきたてる!釣りの作品ならなおさらで、さらに素晴らしい切り口でご紹介して頂きました。誠に有難うございます。私の中で魚吉さん(@uokichi2015)は、最高の鑑定士さんです♪

スポンサーリンク




芸術家の息子は淀川でサーファーになる素晴らしい素質もあるんですよ

淀川河川敷手長エビ今シーズン初日、強風に苦戦ハゼのみ淀川にテナガエビ釣りに行ったはずですが、何故か肌寒い4月にパンイチで見事なサーファーになってました。まぁ、面白い息子です。

そんな息子ももうすぐ中学生か~、子供の成長ははやいですね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を