2016/10/080 Shares

淀川河川敷手長エビ今シーズン初日、強風に苦戦ハゼのみ

今日は家にいる時に感じたポカポカ陽気、息子の友達2人と一緒に13時出発で今シーズン最初の手長エビ(テナガエビ)釣りに淀川河川敷に行ってきました。昨年は淀川右岸の姫島周辺に行って沢山釣れたのですが、ドロドロになりましたので今回はGoogleマップの衛星画像で確認して、護岸の石の上から釣れそうな場所を選択しました。

手長エビ釣り場

今回の手長エビ釣り場は伝法大橋の少し下流の西島小学校の裏の土手を登った所

駐車場は堤防から5分程の所のファミリーマートさんの隣にTimesが有りました。前回より駐車場も近く場所も中々雰囲気は良い所です

シーバス狙いの方もルアーフィッシングされてましたね!

比較的安全でテナガエビが居そうな場所なのですが、本日はかなりの強風(^^;5メートル以上の風が吹き荒れてました。仕掛けは風で流されて引っ掛かりまくり。大変釣り辛い状態でした。

釣れたハゼ

そんな中での子供達は頑張ってハゼを釣ってくれました

息子と友達1匹ずつ、とりあえずハゼ2匹見事に釣ってくれました。風と波がなければアチラコチラ探って、もっと沢山釣れたんでしょうがね~予想外の風で子供達には少し可哀想な事をしました。まぁ3人でワイワイ仲良く楽しんでくれたのは良かったですがね~

釣り竿抱えた息子

ちなみに引っ掛かった仕掛けを取ってくると足だけ入る予定だった息子が結局濡れてしまい一瞬泳いだのは妻には内緒です!

スポンサーリンク




テナガエビ釣りの本格シーズンはこれから!梅雨時がベストのようです

ゴールデンウィークから、特に梅雨時期が一番釣れる時期みたいですね。まぁ釣果の多い少ないを別にすれば年間を通じて狙うことは可能なようです

沢山の方が目の前でウインドサーフィンをしてるのを見て刺激を受けた息子

サーフボード?

1メートル程の木を見つけてきました。濡れないように浅場で乗ってみるそうです。そして・・・せっかく服も身体も乾いたんですがね~

俺はサーファーだ!?

木に乗りサーフする息子

見事に淀川に沈んでいかれました(^^;、風邪ひいたら困るのである程度でやめさせましたがね。

基本的に夜行性みたいなので、夜の方が釣れるみたいですね~もう少し暖かくなったら家族で一度行ってみたいですね

今回も昨年アタリがわかりやすかった上のシモリウキ仕掛けを使いました。残念ながらテナガエビはつれませんでしたが(^^;

淀川河川敷手長エビ釣りリベンジ成功♪ – まったり気ままに!!

車のナビが故障中なので、迷いながら淀川河川敷に到着しました。しかし、やっとこさ到着した場所は有料のバーベキュー会場になってました。再度、車を淀川に沿って海側へ数回車停めては河川敷チェックをし多分、姫島付近?橋の上を電車と車が両方走ってる真下を釣り場所に決めました

昨年は3人で58匹場所は同じ淀川河川敷のもう少し上流の右岸でした。手長エビは梅雨時期が一番釣れるみたいですので天気と相談しながら、再挑戦したいと思います。

子供さんに竹竿での海釣りデビューはオススメ♪ – まったり気ままに!!

画像引用元プリシアリゾート ヨロン <与論島> 私ひろたつは上の画像の海で育ちました。祖父の「海の家」が画像左手のホテルの位置にあったので!懐かしいですね。 この海でのメインの遊び場は画面右下の磯でした。この場所は本当にいいですよ~小さな子供さんでも引き潮の時(満潮時以外なら)遊べますよ~ 画像引用元フリー写真素材ぱくたそ […]

この手長エビ釣りでも竹竿活躍してくれています。息子の友達を複数人連れて行くときは100円ショップでも手に入るし、子供たちも扱いやすいので竹竿は重宝しますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を