2017/06/104 Shares

淀川河川敷のテナガエビ(手長エビ)、初の夜釣りは1時間で退散

「テナガエビは夜行性やから、夜釣りの方が沢山釣れるらしい!」、3年前から「淀川の夜のテナガエビ釣り」挑戦したい♪と思っていた私です。

昨夜(2017年5月20日)は妻・娘が「テナガエビの夜釣り」に興味津々ノリノリで急遽21時すぎにテナガエビ釣行が決定しました。

スポンサーリンク




初の淀川河川敷テナガエビ夜釣りは淀川駅近くの橋の下に決定!

「淀川・テナガエビ・夜釣り」で検索して、淀川で手長エビが釣れるんです|50代おじさんの日々のブログを参考に、阪神本線・淀川駅の近く、阪神高速3号神戸線の橋の下に今回の釣り場は決定しました。

淀川駅

淀川駅周辺にコインパーキングは点在し、橋の下の釣り場まで駅からも歩いて5分

我が家は自家用車で行きましたが、淀川駅から近いので上記ブログ記事の情報通り、本当に便利な「テナガエビ釣り場」です。駅から近くコンビニエンスストアもあるのでちょっとした買い物も可能ですしね

結構、明るいポイントで夜釣りに最適でした。

「淀川のテナガエビ釣り」ポイントはいくつか知ってるのですが、夜釣りの釣り場の暗さが気になってました。

淀川河川敷手長エビ今シーズン初日、強風に苦戦ハゼのみ←昨年息子の友達と昼間にテナガエビ釣りに行った「伝法大橋付近」も足場が良いので夜釣りの候補地でしたが、今回は淀川駅近くにして正解でした。

私は目が悪いので仕掛け作り・エサ付けにはヘッドライトが必要でした。テナガエビ釣りするのには充分な明るさでした。足元の岩は多少ぐらついて動くのも有るので、注意が必要です!

電気ウキ代わりに「からまんホタル」使ってみました

市販の手長エビ仕掛けのウキ止めゴムに針側(下の方から差し込んで使いました)、私的にはウキが見やすかったです。

今回の釣果は息子の釣ったハゼ1匹

幸先良く一投目で息子がハゼを釣りました。「ハゼでも手長エビでもいい!沢山釣るぞ!」と期待は高まりました。が、しかし・・・・

釣りに飽きた娘が妻を川に落とす!という暴挙に(^^;

娘のカワイイ?イタズラですが、靴も靴下濡れてしまった妻は、テンション下がりまくり。(そりゃそうですな!)

息子が釣ったハゼの後は家族4人ともアタリなかったので早々に撤収いたしました。

今回は22時半から23時半の1時間の「テナガエビ夜釣り」釣果はハゼのみ!でしたが、夕涼みがてら家族でフラッと行けるお手軽な釣りなので、またリベンジ釣行行きたいと思います。
暑がりの息子は半袖Tシャツで行ったので虫刺され酷かったです。虫除け+蚊取り線香持参で我が家は行きましたが、虫刺され対策は必須ですね

2017年淀川・テナガエビ釣行

淀川・テナガエビ釣行2017年2回目5月25日は、私一人でふらっと出掛けてついつい8時間→テナガエビ釣果は10匹(淀川河川敷テナガエビ釣り、2017年5月25日8時間で釣果は10匹)

2017年淀川・テナガエビ釣行3回目6月4日は家族3人で20時~22時の2時間でテナガエビ釣果15匹(淀川・テナガエビの夜釣り、2017年6月4日家族3人で15匹♪)

梅雨の時期がハイシーズンと言われる「テナガエビ釣り」梅雨入り前も少しずつ釣果上向きです♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を