2017/05/161 Shares

淀川河川敷手長エビ釣りリベンジ成功♪

車のナビが故障中なので、迷いながら淀川河川敷に到着しました。しかし、やっとこさ到着した場所は有料のバーベキュー会場になってました。再度、車を淀川に沿って海側へ数回車停めては河川敷チェックをし多分、姫島付近?橋の上を電車と車が両方走ってる真下を釣り場所に決めました

スポンサーリンク




目指せ3人で手長エビ15匹!で釣り開始

なんせ昨年息子と二人で2匹だったので、今年は息子の友達と3人で15匹目標で釣り開始しました。気持ちはもっと強気でいきたいのですが、昨年の初挑戦のイメージしかないので

エサはネット上のブログを参考に(みさき爺の釣り日記←こちらのブログをかなり参考にさせて頂きました。)、アカムシ以外にもチクワ・百円ショップのカニかカマ・同じくシラス持って行きました。大層なエサセットですが、息子の友達も一緒なので、なんとしてもある程度の釣果はあげたいなぁ! と

当たりエサは時間帯で変化しました。

「好きな餌使いや~」と始めると、一回目から釜揚げシラスをつけた息子がゲット!

今年は幸先良さそうです♪息子の有りがたいアドバイスに従い!私もシラスで挑戦してみます。確かにアタリは頻繁にありますが餌持ち悪いのか釣れる前に取られます。ならば!とカニかまで挑戦→いい感じで釣れます。最初の引き潮まではカニカマで3人とも釣れ続けました。

淀川シジミ

引き潮中はシジミ狩り、食べれると聞いたので大量にとりましたが、帰宅後ネットで淀川シジミ貝毒の記事を見て諦めました。もっと海に近い所のシジミは現在食用可能みたいですね。私達がシジミ狩りした場所は、大阪市の水質調査で引っ掛かってるようで、食用不可な河川敷になってました。

再度満ち潮で深くなってきてからは、カニかまの反応は悪くアカムシで入れ食い状態でした。海釣りでも同じ魚でも時間帯や日にちで当たりエサ・ハズレエサあるのですが、手長エビもあるんですね~ちょっとビックリすると共に、エサの種類準備してきたから判明したことなので、いい勉強になりました♪

スポンサーリンク




淀川手長エビ釣り釣果発表!

私32匹、息子12匹、息子の友達15匹と満喫しました。3人とも引き潮時に泥に入ったのでドロドロなりましたが。3人とも大満足の1日になりました。

淀川手長エビ

ちなみに仕掛けは最初、シンプルにウキ一つのタイプで挑戦し、後半戦はシモリ仕掛け使ってみました。2番目3番目のシモリの動きを目で追うのが中々楽しかったですし、感度が上がるので釣りやすかったです。

美味しく頂く為、食べるのは明日♪

今日1日、綺麗な水で泥吐かせて明日食べるのがいいみたいなので明日頂きます。
これほとんどの手長エビサイトでかかれてるので美味しく食べるには必須!みたいです。ベストは綺麗な水用意して、釣れた手長エビを元気なうちから泥吐かせていくのがいいようです。

海での釣りもいいですが、たまには手長エビ釣りや冬のワカサギ釣りも楽しいですよね~

2016年はシーズン前にいいポイント発見しました。

まだ時期的に早いうちに2016年は息子の友達と一緒に遊びに行きました。ハゼが釣れただけでしたが、子供と行くにはコンビニ・駐車場も近いし足場もいい所だったので、また行きたいですポイントですね!

淀川河川敷手長エビ今シーズン初日、強風に苦戦ハゼのみ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を