2016/09/290 Shares

次回の釣りは下津ピアーランドでカゴ釣り・稚鮎釣り・ノマセ釣り(泳がせ釣り)予定♪

下津ピアーランド筏付近

ライトカゴ釣りは絞りカゴに大きな期待を感じつつ、次回下津ピアーランド(シモツピアーランド)釣行が楽しみな私です。

下津ピアーランド関連記事

自称堤防五目釣り師なので、チヌ・真鯛・青物・カンダイ・尺アジ等なんでもそれなりに竿を曲げてくれたら嬉しいなぁ♪と毎回思いつつの釣行です。

こちら(下津ピアーランド)に関しては、春の海水温の魚が釣れ出す分岐点が常連さん曰く14~15度(昨日の時点で12.5度)みたいなので、このまま順調に海水温上昇してくれれば期待出来そうな予感

スポンサーリンク




計画「オカズに稚鮎!」を釣ってノマセ釣り(泳がせ釣り)のエサにも稚鮎を使う!

毎年春稚鮎を見ているのですが、小さい魚なので釣るという概念が今まで有りませんでした。

しかし、先日の短時間釣行の際近くの方が「稚鮎の仕掛け持ってくれば良かったなぁ!」と、あんな小さい魚が釣れる?ノマセ釣りのエサに良さそうやなぁ!と帰宅後調べてみました。

稚鮎釣りはそこそこメジャーですね♪

↑上のようなサビキ仕掛けでアミエビ無しでも釣れる!というブログやアミエビ入れて誘う等沢山検索に引っ掛かってきました。「適度に誘いをかけて釣るのは簡単?みたいやし、天ぷら・甘露煮で美味しいと♪」という訳で近所のフィッシングエイトさんで探してきました。

理論上は稚鮎が沢山釣れるはずなのでオカズの確保は完璧!?

さて、情報通り簡単に稚鮎が釣れてくれれば美味しい天ぷらは確定?です。しかも、新兵器の絞りカゴでカゴ釣りでもオカズの期待大?

残念ながら、この後の下津ピアーランド釣行時は稚鮎の群れは皆無でした。

稚鮎エサにノマセ釣りもシーズン開幕?

小アジやイワシと出会える予感がまだ少ない中、稚鮎の群れは前回確認済み!稚鮎をエサにスズキやハマチを釣った!というブログも見ました。

いやぁ~これはワクワクしますね~何年もノマセ釣り(泳がせ釣り)しているので、アタリがない日も多々有りますが先ずは釣竿出すことで確率0ではなくなるし、1日ドキドキしてられます♪

ノマセ釣りの仕掛けは中通しにしようかな?

下津ピアーランドの常連さんはシンプルな中通し仕掛けを足元に落としてる方が圧倒的に多いですね~錘やハリスは狙ってる魚のサイズやエサの小魚のサイズでみなさんそれぞれ違いますが!稚鮎がエサなら負担が少ないこの仕掛けが良さそうですね

私の普段使うノマセ釣りの仕掛けは市販のヒラメ仕掛けが多いですね

こんな感じの仕掛けに小アジやイワシをつけて底から少し浮かせてヒラメ狙いしています。完全に底につけてるとアジが泳いだだけでも根係りしますし、ヒラメは上見ているようなので!

釣り場が空いてればエレベーター仕掛けも捨てがたい!

人がいない釣り場でエレベーター仕掛けを使うとタナも範囲も広がるのでアタリは出やすいですよね♪しかし、カゴ釣りしながら周りが混んでると無理なのでシモツピアーランドではあまり使いません(使えません)、新和歌浦漁港の夜釣りは私一人の貸切り状態もあるので良く使います

参考記事

以上の点で次回下津ピアーランド釣行は期待大!?

毎度の事ながら、釣行前に仕事の合間に頭で作戦立てて妄想の中では、いつも次回釣行は楽しい爆釣になるはずなのですがね~

また、今日みたいに新しい仕掛けや釣り方を試す前というのは本当にワクワクするものです。春の海をポカポカ陽気の中、釣果を伴いつつ満喫したいものですね♪

根魚狙いの胴付き仕掛けが釣果良さそうです!

上手く春休みと重なって娘・息子と一緒に行ければ二人にはシラサエビでたっぷりガシラ(カサゴ)を釣って貰うんですがね~

胴付き仕掛けに一工夫で、サイズと釣果アップ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を