2017/06/131 Shares

過去に経験した警察に対する虚しさ。

必ずしも、警察組織の対応が悪いわけではないと思うが、またもや相談中の案件が死に繋がる事件が有りましたね。ストーカーからの殺人等の大きな事件だけでなく、テレビで見るご近所の嫌がらせの事件も報道された時には、最初の相談から10年を経過してるものも多々あります。つまり被害者は警察に相談しても解決されない。

スポンサーリンク




①被害がなければ動けない。

仕事上のトラブルで職場・自宅・結婚前の妻の家まで調べられ、毎日のように散々脅されました。警察の応えは本当に殴られる、拉致される等の被害が出てからでなければ、動けない。以上でした。私の場合、弁護士通じて話が付きましたが・・・法律の壁があるので仕方ないんだな。と思いましたが、「とりあえず被害受けて来てくれ!」と聞こえました。

②所轄地域の壁

友人のマンションで複数回、上の階から落下物が落ちてくる事が有りました。友人に直接被害があった訳ではないですが、「落下物が段々危険な物になって来て怖いな」という話を聞いてました。

ある日、友人が私の職場に青ざめて飛び込んで来ました(マンションの近くだったので。)30センチ四方のブロック片が落ちてきて、彼女の肩に当たったと!すぐ側の交番に今なら犯人まだいるかも?と話に行きました。


「マンションの住所が違う市なので動けません!」という返事でした。「わかった!そのまんまの答え、府警に伝えるわ」と言うと飛んで行きました。せめて、「所轄が違うから連絡します。」くらいの対応が取れないのか?頭に当たったら死ぬぞ?と悲しくなりましたね。

③車の当て逃げ犯が麻薬常習者、美味しくなかったようです。

車を後ろから追突され、話をしようと車外に出た隙に逃走されました。ナンバーも覚えていたので警察に通報、隣の隣の市ですぐ捕まったので警察署に行き事情説明、すると調書に現実と違う事書かされそうになったので拒否すると「事故現場が違う市やから、こっちは処理だけしかも麻薬常習者やったから美味しい所は別の部署やねん。ほよ済ませたいねん。」だと、知らんがな、ふざけるな!でした。

ちゃんとした警察官が沢山だと今でも信じてます。

しかし、民事不介入・所轄の壁・何かがあるまで動けないのは法律問題なので仕方ない・・・では、済まない面が多々ある。なんちゃら相談室に電話しても解決には程遠いし!どないかならんかなぁ?

追記、最近私の近所の警察官の対応丁寧になった気がします

  • 放置自転車
  • 近所での交通事故数回
  • 認知症の方の家探し
  • 近所でのケンカ
  • 迷子のネコ
  • 車上荒らし

等々で、この頃頻繁に警察の方とお会いするのですが、以前と比べて対応が丁寧です。

小さな事件・事故も丁寧に迅速に解決してくれるイメージになってきました。

この記事のタイトル「過去に経験した・・・」が続いてる印象でしたが、ここ数年変わってきたかも?小さい頃の私のイメージ、街の頼れる駐在さん!!に戻ってくれたかも!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を