まったり気ままに!!

海を愛して、釣りに恋するブログ

アドセンス・ページ単位の広告

日々の事

我が社の家庭用プリンターのはがき印刷の給紙不良の原因は前面給紙ではなく意外なものでした!

年賀状印刷の季節、長年使っていた我が家の背面給紙のプリンターがついに引退、新しいプリンターを購入→宛名印刷する事になったのですがトラブル続出しました。色んな要因を当たりましたが結論は意外な事でした。

スポンサーリンク




プリンター購入1台目のわが社の対応

わが社の印刷はカラープリントをほとんど使わないので、5000円台の格安プリンターを購入しました。今どきは前面給紙が普通なんですね~

年賀状印刷開始20枚で給紙不可能に

最初の20枚のみスムーズに行われましたが、その後紙詰まりのエラー連発で全く進みません。どうしようもなくなりました。

説明書上の紙詰まり対処法は試してみるが・・・

  • 用紙位置の確認
  • <用紙(はがき)のソリがないか確認

  • 内部クリーニングの実行(給紙ローラー)

試してみましたが、改善されず→お客様サポートに連絡→初期不良の可能性有りなので返品・交換して下さいとのこと

プリンター購入2台目→電気屋オススメの数量限定品!

数量限定1万5千円の品(3万円台の製品)やから、これは優秀ですしかなりオススメ!ての事なので、期待して購入!

購入2台目も20枚で給紙不可能(>_<)

もう何がなんだかわかりません。ネットで検索すると家庭用プリンターの前面給紙のデメリットはがきが詰まりやすいと有ります。プリンターは前面給紙の全盛期ですが背面給紙のプリンターを探すしかない?

社内で前面給紙犯人説が体勢となってきました。

念のため再度プリンター会社のお客様サポートへ連絡

プリンター内部の給紙ローラーをクリーニングして1枚だけ印刷出来てまたストップ・・・はがきの種類は「郵便局発行の古紙再生紙」と伝えてます。「それは問題ないはずなのですが・・・」

スポンサーリンク




我が社の給紙不良の原因は印刷会社の粉が原因でした。

わが社の年賀状は古くからの付き合いのある印刷業者に依頼して、宛名印刷のみ会社で行っています。プリンター会社のお客様サポートとのやり取りで原因がそこにあるかも?

年賀はがきを全てメガネ拭きで拭いてみると印刷可能に!

目に見えない微量な印刷業者の粉が給紙不良の原因かも知れないとの事になったので、ティッシュペーパーは使用せずメガネ拭きで一枚一枚はがきから粉を拭きとっていきました。

給紙ローラーを再度クリーニング→拭きとったはがき印刷で成功♪

簡単に年賀状印刷可能になりました。「電気屋の方・プリンター会社のお客様サポートの方、ご迷惑おかけしました」m(__)m

というわけで、はがき印刷を業者依頼されてる方で印刷・給紙がうまくいかない時ははがきを拭いてみるといいかも?って話でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を

feedlyボタン

follow us in feedly

-日々の事