2017/04/153 Shares

年1回の健康診断無償義務化・一年毎に通院無しで3万円支給、後は現行通りで医療費削減!?

健康診断ここ数年受けてない私ひろたつです。忙しいし高いし・・・

さて、昨日夢で見てしまった「医療費削減案」(なんでこんな夢見たんやろ?)意外と良さそうやん?って、思ったので書いてみます。

スポンサーリンク




現状の国民皆保険制度は現状維持

とりあえず、今保険制度はそのまま残したまんまで行きましょう。国会で審議する時間も勿体ないですし、私ひろたつが閃いた作戦だけで、医療費大幅削減されるはずなので!

1年間診察・通院等無しで3万円現金支給・若しくは還付

「元気で良かったね~、国も助かったよ!ボーナスです」

但し、これだけしてしまうと病院に通うのが必要な方も、ボーナス目当てに病院行かなくなる可能性が出てくるので、次の策もセットです。

1~2年に1回健康診断無償で義務化

私みたいに健康診断を受けん人間も義務化して必ず病院の早期発見に努めて貰います。

病気の早期発見が医療費削減の第1歩!

健康診断・健康ボーナスで国の負担は1人10万円くらい?×1億(人口)÷3(元気な人)→3兆円くらい?

あくまで、「病院にかかるのが必要な方」への保険制度はそのままで、健康診断義務化で早期発見→医療費削減健康ボーナス3万円目指して健康な生活送って貰う→医療費削減、この3兆円(2年毎なら1.5兆円)が40兆円超えた国の医療費を確実に下げて行くんちゃう?と朝起きて思いました(^-^)

医師会とか族議員とか難しい事はわかりませんが、病気を早期発見してボーナス出せば健康な人が増える→1人10万円も医療費の膨らみと比べたら安いんちゃう?

とても安易な試算でした♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を