2017/06/1213 Shares

息子君、あめ玉1つガマン出来ず200人の友達に迷惑かけた気持ちを忘れるなよ

先日の息子の中学校の遠足の日の出来事

先生「本日、遠足で決められた時間外に息子君と友人数人お菓子を食べてた事実が判明しました。」

「事前に学年全員のルールとして誰かがルールを破ったら、来年の遠足は全員お菓子無しという約束だったので息子君と友人に注意しました。」

「本当に申し訳ありません。息子には良く言い聞かせます。」

という事件?が有りましたね~息子君!!

スポンサーリンク




集団責任には賛否両論有るとは思いますが・・・

正直、息子と友人がした事で来年同級生全員がお菓子無しという集団責任には申し訳なくて心が痛みます。また、そのルールに対して反対する子供・保護者の方もおられて当然だと思うので先生も大変でしょう。「本当にすみませんm(__)m」

今回の遠足では、他のお子さんの違うルール破りで部活動停止もあったようです。息子にはその辺の意味も将来の為に胸に刻んで欲しいのです

「貰ったアメを1つ調子にのって舐めただけ」かも知れないけどね

息子君達のグループ15人程が決められた時間外にお菓子食べた事で250人近くの同級生に迷惑かける事になったんだよ!

「ルール破りした子供は来年遠足行けません・若しくはお菓子無し」ではなく「同級生全員来年お菓子無し!」ってルール知ってたんだよね

例え集団責任でなくても、君の行動がみんなに影響する事はこれからも有るんだよ

学校でも会社でも「俺一人がした事で関係ない!」ってどんなに叫ぼうが、周囲はそうは見ない事は沢山有るんだよ!「あの部活が!あの学校が!あの会社が!」ってなってしまうんだよ。

多少意気がってもいい!筋が通ったケンカなら許す!でも、どうでもいいようなオフザケで人様に迷惑はかけるな!

息子君「謝るのを納得してくれた友達と全クラスに謝ってくる!」その気持ちを忘れるな!

「友達と全クラスに謝ってくる!」と息子自身が決めました。年頃の男の子・女の子だし、15人全員で!とはいかないようですがそれはそれでいいと思う。

責任の取り方も物事の背負い方はそれぞれやからね。風当たりは強いやろうけど、「しっかり先生と友達に謝ってこい!」と父は思ってるぞ。

ルールとしての集団責任は社会に出る為の訓練をしてくれてると私は思う

正直、担任の先生もつらそうでした。個人の責任として怒るだけ・個人がお菓子無し・個人が遠足不参加ルールの方が先生は楽だと思う。

先生、本当にご迷惑ご心配おかけします。何もしてない生徒さんやその保護者の方、本当にすみません

でも、今回の件は息子にとっては自分の行動が周囲に迷惑かけるかも知れない!って事を学ぶいい機会にはなったのでと思います。

甘い期待としては、しばらく息子達の反省ぶりを充分観察して頂き、他の生徒さん達のお菓子無しは来年解除していただけたら・・・勿論息子達は無しで!

息子君なりのケジメ?

後日、パパ友・ママ友の話を聞くと、実際はほとんどの子供がルールを破って「行きのバス」からお菓子を食べていたらしい。

息子の友達のグループでは二人が先生に見つかる→「俺達も同罪やから先生に謝りに行こう!」と息子の友人達は謝りに行ったようだ。

お菓子食べたけど、バレなかった大多数からは「ほぼみんな食べてたしワザワザバレてないのに謝りに行かなくても・・・」って思われてるようだ。

ルール違反はアカンが、ズル賢く友達を見捨てなかった事は認めたる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を