9 Shares

チビサムライジャパン始動!!頑張れよ~

「未来のサムライジャパン?」、中学1年生の息子がサッカー部の体験入部→「正式入部」を自分で決めてきました。

小学校時は、学校のサッカー部の子やガンバ大阪のジュニアの友達とサッカーして遊ぶ程度でクラブ活動はしませんでした。

妻と相談して決めた「クラブ活動は子供が自分でしたい事をさせる。したくないならそれも良し!」、親としての「クラブ活動させた方が良かった?」という迷い・子供がこれから少し早くからサッカーしなかった事を後悔するかも?

難しい所ですが、どんな選択もきっと結果論としての失敗・成功はあるし、見守っていこうと思います。

スポンサーリンク




私は親に「サッカー・野球・空手・陸上」させてもらいました

イジメが原因で父にすすめられた空手以外は自由に自分で決めてきました。私が好きで楽しんで苦しいことも有りましたが、部活・クラブ活動で得たものは今でもかけがえの無いものですね。

自由に選んでいいと思ってたが、やはりサッカーを選んでくれたのは嬉しいです

小学校時代に息子が友達とサッカーして遊んで帰ってきて、「上手やからクラブ入りや!って言われた」って聞くと「入るんやったら、セレッソ大阪やガンバ大阪のジュニアチームでも小学校のクラブチームでも好きなの所行ったらええで!」って、話ましたね。(結局息子は何をするか中学校で決める!でしたが)

自分がサッカーしてたので、「サッカーするなら早い方がええのになぁ」と思ってたのは確かですし、「サッカーするんかな?やっぱり他選ぶんかな?まぁ何でも好きなのでええけど、やっぱりサッカーしたら嬉しいな」な親心でした。

自分で体験入部して選んできたサッカー部

中学校入学してからこれまでの体験入部の間、息子は「小学校時代サッカーしてない遅れ」を感じなかったようです。(頼もしい♪)

とはいえ、これから色んな事で本人も迷うでしょう。だから、息子に約束して貰いました。「泣きたくなる程頑張らなくてもいいから、サッカー好きでレギュラーで試合に出たければ一生懸命頑張れ!」「うん!」と

息子・中学校サッカーデビュー

純粋にクラブ活動としてサッカーを楽しんでくれたらいいです。私も中学校野球部→高校サッカー部(努力である程度の結果は必ずついてきます。本人が過去のせいにしなければ)

どんな選択も親も子も迷うものですよね~

子供の習い事を親が勝手に決めて何が悪い!|桃色と灰色のしましま、子供の為に親として道を与えてあげる事の必要性、これもまた真実→何度も何度も我が家の決定と比較して悩みました。

子供の習い事について考えてみた。|人生楽しんだもん勝ち♪

「習い事は早くさせた方がいいけど・子供がしたい習い事をじっくり検討させて・・・」、「本気でやりたい子供の気持ち」を確かめて!これも1つの選択肢ですね~

夢の可能性を広げるために|まろろぐ、親として子供さんに大切な事は伝えつつ成長過程での息子さんの気持ちを優しく見守ってます。こんな風に出来るかな?ついつい「頑張る!って約束したやろ!」って言うてしまいそうです。

多分、正解なんてなくて結果論で親も子供も悩みながら生きていくしかないんかな?と私は思います。学歴や経験が選択の幅を広げるのは確か!でも、幸せかどうかはまた違う所にある気がするんですよね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を