3 Shares

最近(8月末~)の和歌山釣行(紀北)を簡単に!(ライトカゴ釣りで良型アジ・アイゴ・チヌ、ノマセ釣りで小型青物)

8月26日和歌山マリーナシティ・泳がせ釣り(ノマセ釣り)で小型青物に遊んで貰う

和歌山マリーナシティ・小型青物釣り8月26日和歌山マリーナシティへ妻と二人でフラッと釣りデート、大波止の内側湾内で釣りしました。

紀州釣りのおじ様達がポツポツとチヌ釣ってるのが見えてましたが、ライトカゴ釣りは不発・・・アジ・イワシも釣れる気配無し・・・

妻のサビキ釣りのテクニックに救われる!

不調のライトカゴ釣りは諦めて、ヒラメや青物の釣果情報が聞かれる泳がせ釣り(ノマセ釣り)に期待したい所でしたが、私のサビキ釣りにはエサになる小アジやウリボウ(イサキの子)が全く釣れません。(フグとオセンばかり・・・)
ウリボウ(イサキの子)
しかし、妻のサビキテクニックでウリボウ(イサキの子)が10匹程(感謝!感謝!です)

試しに、ライトカゴ釣りの仕掛け(ハリス2号2m2本針の市販仕掛け)の下の針にウリボウを背がけして泳がせてみると、ウキがキューンと海に沈みます。

心地よいヒキを味わい、釣りあげるとツバス(ブリの子)?かシオ(カンパチの子)?←この日はどちらか確認しませんでした。

その後もポツポツと小型青物に遊んで貰い、楽しい和歌山マリーナシティ釣行になりました。

サビキ釣りも中々奥が深くて、誰でも小アジ100匹狙える日もあれば、大物の気配があってエサ釣りしたい時にはサビキの種類や棚を変えても中々釣れなかったり・・・本当にこの日は妻のサビキテクニックに感謝!感謝!でした。

10月18日和歌山マリーナシティ・30cm弱の良型アジをライトカゴ釣りで

ライトカゴ釣りで良型アジこの日も秋晴れの陽気に誘われて、妻と二人の釣りデート前回同様に青物やヒラメの釣果情報と夕方からの太刀魚釣果情報を期待して、和歌山マリーナシティへ行って来ました。
ルアーフィッシングをする妻この日は、青物・ヒラメを狙って妻は最初からルアーフィッシング!!この日はエサのウリボウも簡単に釣れたので早々に泳がせ釣り(ノマセ釣り)の仕掛けを私用と妻用で出しました。

泳がせ釣りは全くアタリ無し、ライトカゴ釣りでの良型アジのみ

エサのウリボウが簡単に釣れたので半日出していた、私と妻の泳がせ釣り仕掛けには全く反応無しでした。

ライトカゴ釣りは、30cm弱のアジが3匹(お刺身サイズ!)←こちらは嬉しい結果となりました。

太刀魚釣りは惨敗

夕まずめに、太刀魚らしきアタリが2回ありましたが、残念ながらヒットせず・・・一晩粘れば二桁釣果も出ているようですが、私と妻はアタリ2回のみで撤収しました。

10月21日下津ピアーランド・ライトカゴ釣りでアイゴとチヌ、泳がせ釣り(ノマセ釣り)は青物と対決するもハリス切れ

下津ピアーランド・ライトカゴ釣りこの日は久しぶりの下津ピアーランド釣行(私1人の単独釣行)です。

気持ちいい晴天、ウキウキしながら下津ピアーランドに向かいましたが、平日にもかかわらず凄い人数の釣り人でした。竿を出せそうな場所も無く諦めて他の釣り場に行こうとした所で、丁度帰り支度の釣り人に場所を譲って頂き、何とか釣り開始!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ポキッ、愛用の釣り竿「Daiwa リバティクラブ磯風」が一投もする前に折れちゃいました。

これもまた人生!!折れた竿でそのまんま釣り開始です~
下津ピアーランド・アイゴとチヌアイゴとポツポツ、チヌ1匹全部30cm前後、折れた竿で1日満喫しました。

この日の私のライトカゴ釣りは海底に仕掛け這わせるとフグに切られる!タナを浅目にすると途端にアタリもエサ取りも無くなる、海底から30cm程度浮かしたタナでのみアタリがある結構シビアな日でした。

泳がせ釣り(ノマセ釣り)は楽しい敗北

昼過ぎには釣り場が空いてきたので、カゴ釣りを休憩してカゴ釣り仕掛けで釣れたウリボウを泳がせてみました。と、いきなりウキが沈みます。間違い無く、何かがウリボウを食べて持って行っています。焦る気持ちをおさえてゆっくり走らせてからアワセを入れました。

上の小型青物とは違う強烈なヒキです。ドラグがジージー鳴ります。ライトカゴ釣り用の磯竿3号、ミチイト3号・ハリス2号なので無理は出来ません。ゆっくりじっくりやり取りします。

周囲から「メジロか?ブリか?」と、聞かれたので「多分、そこまで大きくはないです。過去の経験上ハマチクラスだと思います。」って返事しながら10分近くやり取りして、何とかウキ止めが見える位置(約10m)まで近づけましたが、姿を見れずここでハリス切れしました。

釣りあげる事は出来ませんでしたが、久しぶりに歯応えるある魚とのやり取りさせて頂きました。

帰り間際、お話した釣り人ご夫婦はノマセサビキを使って、二人でハマチ9匹の釣果があったようです。羨ましい!

アイゴは刺身と煮付け、チヌは塩焼きで美味しく頂きました。

アイゴの刺身

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を