IPO挑戦日記 2020年(IPOデビュー、11月より)抽選25分の当選0損益0

IPO挑戦2020年11月

「MIT」 ・楽天証券 申し込み→落選(累計申込1当選0)
・ネオモバ 申し込み→落選(申込2当選0)
「ジオコード」・松井証券 申し込み→落選(申込3当選0)
初めて、IPOにも挑戦しました。ドキドキしながら抽選結果を待ちましたが、1つや2つで当選する程甘くないですね。
もう少し、申し込みする証券会社増やしたい所ですが、資金との相談になりますね。

中々IPOは当たらないようだから、申し込み数と当選数(いつか出来るでしょう!)数えていきます。

「庶民のIPO」さんはとても便利で初心者にもわかりやすいサイト!

私がIPOに挑戦してみようと思ったキッカケのサイト、特に「IPO管理帳|庶民のIPO」・「IPOスケジュール|庶民のIPO」の2つのページは、どの証券会社でIPO申し込みをするか?申し込みしたか?、抽選資金をどのタイミングで移動させるか?の準備にとても役立っています。感謝!感謝!です。(初心者・庶民の私ひろたつは2020年11月時点で10万円そこそこの資金で挑戦開始なので資金計画・挑戦IPO絞り込みが重要!?なので)

ある程度、申し込み→抽選までの流れはわかったので、また挑戦してみたいと思います。

大和証券・SBI証券は口座開設しといた方が良さそうなので、開設準備に取り掛かります。

「クリーマ」 ・ネオモバ 19株申し込み→取消
mit用に準備した70000円でそのままクリーマに挑戦・・・発行価格がmit690円からクリーマ3570円になったので、かなり厳しい19株のみの挑戦

11月23日抽選前日までまよったのですが、12月全力でIPO挑戦出来るようにネット上でC評価が平均?のクリーマは取消しました。

11月23日
12月のIPOに向けて、大和証券(11月25日口座開設完了速い!)・岡三オンライン証券・野村證券・ライブスター証券の口座開設を申し込みしました。
(何も結果は生まれてないし、そもそもまだ口座開設出来てないですが、微妙な達成感が有ります(^-^))

11月24日朝、迷いに迷って再度クリーマのネオモバIPO19株申し込み→落選しました(^^;(申込4当選0)

IPO挑戦2020年12月

12月の私の狙い目IPO銘柄
・スタメン
・かっこ
・ビートレンド
・ココペリ
・いつも
全部挑戦してみたいところですが、予算との相談・・・低予算で挑戦出来るスタメン?評価が高そうな「かっこ」?時期が重なるので迷います。

12月1日
「スタメン」 ・大和証券100株申し込み→落選(申込5当選0)
「かっこ」の申し込みまでに資金準備出来そうにないので、手持ちの資金で挑戦可能な「スタメン」の抽選申し込みを大和証券でしました。

IPOの主幹事証券見ていると「みずほ証券」も多いので本日口座開設申し込み(スマホで簡単に出来るのですが毎回、何故か口座開設疲れます(^^;一度きりだし、後は楽しくお世話になれるのでいいのですが)

12月3日、抽選資金不要の「野村證券」が口座開設間に合ったので、「スタメン」のIPO200株申し込み(気がついたら200株になっていた)

「野村證券」は取り扱いIPO多いし、12月3日時点で申し込み出来るIPOはいくつかあるのですが、予算的に当選しても辞退しないといけなさそうなので、グッと我慢!
「スタメン」 ・野村證券200株申し込み→落選(申込6当選0)

当選はかなり難しそうなので抽選回数は増やしておこう!と決心(予算はないが)

IPOに使える予算少ないので、抽選資金不要の証券会社メインで申込みしています。

「かっこ」 ・岡三オンライン証券 →落選(申込7当選0)
・松井証券 →落選(申込8当選0)

「ココペリ」 ・松井証券 →補欠当選(落選)→(申込9当選0)
初めて落選以外の文字!!!補欠当選でもまずは第一歩!?

「いつも」 ・野村證券 →落選(申込10当選0)
・松井証券 →落選(申込11当選0)

「ウェルスナビ」 ・野村證券 →落選(申込12当選0)
・岡三オンライン証券→落選(申込13当選0)
・ライブスター証券→落選(申込14当選0)

「Kaizen Platform」 ・岡三オンライン証券→落選(申込15当選0)
・ライブスター証券→落選(申込16当選)

「ENECHANGE」 ・野村證券 →落選(申込17当選0)
・松井証券 →落選(申込18当選)

「グローバルインフォメーション」 ・松井証券→落選(申込19当選0)
・岡三オンライン証券→落選(申込20当選0)

「東京通信」 ・野村證券 →落選(申込21当選0)
・松井証券 →落選(申込22当選0)

「東和ハイシステム」 ・野村證券→補欠当選(落選)→(申込23当選0)
2回目の補欠当選、今回は野村證券さん主幹事割当400口?前回の松井証券さんの割当75口補欠当選(落選)より当選口数多いから、間違って繰上当選してくれへんかなぁ?と期待

「オンデック」 ・野村證券→落選(申込24当選0)
・岡三オンライン証券→落選(申込25当選0)

と、いうわけで2020年11月よりIPO投資に初挑戦してみましたが、2020年は25戦25敗で終了しました。(せっかく、沢山の証券会社に口座開設したので、来年も挑戦していきたいと思います。)

当記事は私個人の投資記録であり、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました