まったり気ままに!!

海を愛して、釣りに恋するブログ

アドセンス・ページ単位の広告

釣行日記・下津ピアーランド

12月9日、2016年の釣り納め(下津ピアーランド)準備から釣果報告まで!

2016/12/29

ただ今、2016年12月8日明日仕事が休み予定なので天気も良さそうですし2016年の釣り納めに、マイベスト釣りスポットの下津ピアーランドに行く予定です。

今年最後なので、カゴ釣りと泳がせ釣りをメインに朝から閉園まで満喫してきます♪

関連記事

スポンサーリンク




①冬の釣りを満喫する為に、寒さ対策は基本

寒くても行かねばならない冬の釣り用に「ぬくさに首ったけ」シリーズが欲しい!!、流石に高価で「ぬくさに首ったけ」シリーズを今年は手に入れられなかったので、いつものカイロ身体中貼りまくる作戦です。

南国育ちの私は腰・背中・お腹・胸・リンパ・足裏とカイロを貼ります

カイロ大

腰・背中・胸・お腹

カイロ中

両脇と足の付け根のリンパ部

カイロ足裏用

そのままですが結構足から冷えるので靴下に貼るのは、寒がりの私は重要です

上半身・下半身ともユニクロさんのヒートテックにお世話になってます

 

ユニクロさんのヒートテックに各部位カイロを貼る事になります。上半身はほぼフリースを一枚着てセーター着用・パーカー・防寒を羽織ります。下半身は通常ジーパンの上から防寒パンツですが、寒そうならジーパンの下に更に薄いジャージを着ます。

重装備は私が南国育ちで寒がりなのも有りますが、これだけ着れば海水の冷たさ以外寒さは気にならないです。寒いと釣りの楽しさも半減するので♪



カゴ釣りのエサは今年好調のキビナゴとオキアミを試してみます!

キビナゴは先日のように(新和歌浦のサーフ横でジグヘッドにキビナゴ使用、釣果はマゴチとアコウ♪)、ジグヘッドを使用して色んなアクションで色んなポイントを探るのがベストだと思いますがカゴ釣りとの両立は無理なので・・・

カゴ釣りの誘いアクションを多目にしてキビナゴとオキアミのローテーション作戦なら?

ここ最近はカゴ釣りとフカセ釣りの撒き餌量の差を意識して、流す時間を短くして手返し良く撒き餌を撒く事を意識しています。ですので、キビナゴ餌の時は回収時にアクション意識すれば、マゴチ等のフィッシュイーターにアピール出来るかな?と

キビナゴ餌に反応無い日は、トコトンつつかれる事もないので針の大きさの違う仕掛け・エサのオキアミを保険に持って行きます

竿とリール共にダイワの「リバティクラブ」購入しました

愛用の磯竿(ライトカゴ釣り用)「リバティクラブ磯風」をまた購入したいのだが!?、オンラインショップでも探してましたが明日の釣行に間に合わせるべく、近所のフィッシングエイトさんで購入してきました。

リバティクラブ磯風

リール・リバティクラブ3000

泳がせ釣り用竿とリール

泳がせ釣りのエサ釣りサビキ仕掛け

泳がせ釣りはエサの確保が鍵!!

活きエサのアジを購入していけば高確率でアタリは出せると思うのですが、予算と荷物の都合でいつも通り現地調達します。ウリボウ(イサキの子供)でもイワシでもオセン(スズメダイ)でもエサ用にサビキ仕掛けに釣れてくれるといいのですがね~

明日、現地の様子と釣果報告を足してリライトします。本日はエサの準備して出発に備えます。明日も見てね~

下津ピアーランド私の釣り納め釣果報告

すみませんm(__)m泊勤務明けで睡眠時間2時間で11時間耐久釣りレースをしたので昨日は帰宅後ダウン、「明日も見てね♪」と書いたのに寝ました(T_T)

ライトカゴ釣りでチヌ1匹チャリコ10匹まさかのボラ10匹

12月9日ライトカゴ釣り仕掛け

ウキ3号、ストレート天秤(クッションタイプ)、ナイロンカゴ、錘2号、市販のカゴ釣り2本針使用

今回の撒き餌

竿とリール購入したので、撒き餌代は節約でしたが午前中は魚の反応良かったです♪

釣り座・下津ピアーランド真ん中付近大阪側タナ6から8ヒロ前後、朝6時開園から13時前後までボラ7連発含めアタリほぼ毎回有り、チャリコは15から20センチ

泳がせ釣りはアオリイカに一度かじられたのみ、完全敗北

石鯛竿・世紀

またもや世紀の活躍はおあずけ、開園後9時くらいまでは小さなイワシを食べているスズキ?青物?が海面で見えて熱かったのですが、ウリボウ(イサキの子供)には無反応でした。

先端付近では、他の方がアコウ釣られてたようですね~、ヒラメが泳いでたとの情報も!!

泳がせ釣りのエサ釣りサビキは?

アジの回遊見られず、イワシも小さ過ぎて釣れず、ウリボウとスズメダイ数匹、午前中はケイムラ紫色が良く午後はリアルアミエビにしか反応しませんでした。

穏やかな下津ピアーランド

チャリコ

ボラ

今回はドラグほとんどゆるめず竿の性能試してみました。

いつもはある程度強いヒキを感じるとドラグから糸を多少出してやりとりするのですが、今回は強めの調整で対決してみました。ボラの70センチくらいまでは余裕でリバティクラブ磯風受けてくれました。流石に2匹いっぺんにかかった時は無理でしたがね。

海は釣り納めしましたが・・・

昨年は行けなかったワカサギ釣り、年末から来春までの間に一度行きたいな~(^-^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を

feedlyボタン

follow us in feedly

-釣行日記・下津ピアーランド