2020/06/155 Shares

6月2日 休業開けの海釣り公園へ(ライトカゴ釣りでグレ!)

6月1日、待ちに待った海釣り公園の再開→私は再開2日目に行って来ました。(今回は久しぶりの釣りに集中したので写真は無いです(^^;)

期待する釣果は、泳がせ釣りでヒラメか青物・ライトカゴ釣りで真鯛?チヌ?グレ?

例年ならゴールデンウィークも大盛況の下津ピアーランド、待ちに待った初夏の海釣り公園「色んな魚が待っていてくれるはず!」と期待大の釣行です。

関連記事「下津ピアーランド(シモツピアーランド)はファミリー・初心者からベテラン釣り師まで楽しめる海釣り公園!

いざ開園、綺麗過ぎる海に期待半分不安半分

AM6:00海釣り公園開園、10年以上下津ピアーランドに通ってますが見たことないくらい、海が澄んでいます。完全に底が見えています。小魚が沢山泳いでいるのが見えますが、「これだけ澄んでいるとハリスが見えて中々魚が釣れてくれないんちゃう?」と綺麗な海が見れた喜び半分・釣りに苦戦しそうな不安半分で釣りスタートです。

ライトカゴ釣りは苦戦しつつも、結果ま
あまあのグレ釣果6匹

ライトカゴ釣りは開園から昼前まで苦戦が続きました。

釣り開始時は下津ピアーランド攻略の基本?私の釣り座(下津ピアーランドの岸より)で底(タナ7ヒロ)スタートしました。

前半戦は小魚が乱舞しているのでエサは毎回なくなるのですがオセン意外は針がかりしません。反対側はポツポツ小サバが釣れてるようですが、小サバも釣れません。

足元付近は昼前にかけてオセンの下に20~30センチのグレも見えていい雰囲気なのですが・・・「やはり海が綺麗なので2号ハリスがみえてるかも・・・」→1号のハリスで挑戦→即アタリ→ドン!ってアタリと共に即切れしました。→この日1号ハリスはこれだけでしたので、1.5号に変えてタナをあげていきます。

遠投も反応イマイチなので、足元から3メートルほど投げればオセンがあまり寄らない場所を見つけたので、タナ4ヒロでちょい投げしてみます。→グレとウマズラハギだけ私の仕掛けに集まってる様子が見えます。→「これなら何とかなるかも!」→ポツポツとグレが釣れました。25~30センチ前後のグレ6匹と一番強烈なアタリでアイゴ30センチ強が楽しませてくれました。

エサはオキアミと石ゴカイを使いましたが、ほとんどオキアミで釣れました。今回は集魚材を使わずアミエビのみ

閉園前の1時間はアジタイム突入、一緒にサバも乱舞していたのでアミエビをカゴに入れず、刺し餌のオキアミのみで投げるとアジを狙い打ち出来ました。
私のライトカゴ釣り仕掛け(2020年版)

泳がせ釣りはドキドキ有りましたがボウズでした。

午前中、私の後ろで常連のT氏(私の下津の師匠)がスズキを泳がせ釣りでゲット→頂きました。(フライにして美味しく頂きました。)

その後、また私の後方でヒラメを他の方が釣りあげてました。午前中は小サバが後ろ側で乱舞してたので私の方は厳しい状況でした。(スズキが数匹優雅に泳いでいるのはたまにみえましたが・・・)

14:00~15:00くらいから私の釣り座側にも小サバが回遊しだしたのでドキドキタイム→泳がせ釣りの竿がジーッと鳴ります。(少しだけ糸が出た感じ)、「ヒラメ?食い込め!」と待ちますがその後動かず・・・根魚に潜られたようでした。残念!

16:00頃再び小サバを泳がせていた竿からゆっくりと糸が出ていきます。力を込めて大アワセ!思った以上に強い引き!両足で踏ん張り戦闘態勢に入りましたが、強烈な引き込みに切られてしまいました。

青物のようなスピードはなく、ゴン!ググッ!ドン!って感じの重たいアタリでした。大きな根魚?ヒラメやマゴチ等の大物?・・・次回の釣行の楽しみがまた出来ました。

関連記事「下津ピアーランドでノマセ釣り(泳がせ釣り)に挑戦しよう♪目指す釣果はヒラメやスズキやハマチ!楽しいよ♪

何はともあれ、大変暑かったですが熱くて楽しかったです。

今回は休みのタイミングが合わず私一人でしたが、次回は妻と二人で大物祭りの予定なので、好ご期待!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を