2016/11/100 Shares

辛ければ心療内科を受診してみませんか?

今日は昨日との気温差のせいか久しぶりにかなり強く不安神経症が出ていた私です。手汗書くし震えるし、何も問題なくても強迫観念あるし、イライラして破壊衝動に追われるし半日辛かったですね~

初受診までは精神科・心療内科に強烈な抵抗有りました

30代で大手不動産会社でエリアマネージャー兼店長として2店舗みていたのですが、かなりストレス貯まっていたのででしょう。肉体的な疲れは認識していたのですがある時期からおかしな事に!

周囲から記憶障害を指摘された

もうまるっきり、指示した記憶がない案件を昨日指示済み、家主さんへの挨拶等も翌日また忘れて行こうとする始末でした。幸いにも前もって仕事を処理し、部下がフォローしてくれたので大事には至らなかったのですが、忘れててた!ではなく全く記憶がない状態でした。

会社は過労を考慮して1ヶ月の休暇→心療内科受診へ

一旦安全に仕事と距離を置くこと、精神状態の波を安定させる為薬を2ヶ月きっちり服用する事、釣りでもしてのんびりする事

1ヶ月で復活し2年でほぼ完治

1ヶ月で仕事復帰して、薬(私はレキソタン)を2ヶ月服用し一旦治まりました。テレビで良くみるように、温度差激しいと自律神経が乱れるようで、その後2年間は春・秋だけ診察を受け2ヶ月ずつ服用しました。

季節の変わり目に1~3日今でも発症しますね

温度差が10度以上あるよう日が続くと、不安神経症の症状が出る事が今でもあります。しかし、原因と最悪続けば病院に行って薬を貰えば大丈夫!という安心感で深呼吸などで切り抜ける事が出来ています。

スポンサーリンク




辛さがわかるので放置して欲しくない

私も維持張らずに早く受診してれば記憶障害までいかなかったと思いますし、私の今の業界も職業病というか「自律神経失調症」の同僚は数人います。

うちは中小企業なので、みんな薬の服用で普段は平気ですが、同業大手は自殺比率が大変高いです。

仕事よりまずは自分の心と身体を大切に

自分自身・両親・子供・大切な人の為にも、心の休息も大事にして下さいね~

私はね~田舎が綺麗な海だったので、都会では釣りする気になれませんでした。医者に薦められ、綺麗な海求めて和歌山遠征し今でも普段は海釣りが大事な精神安定剤です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を