2017/10/0916 Shares

和歌山マリーナシティ大波止、6月・夏太刀魚の釣果は2回の釣行で計2匹

和歌山の釣果|フィッシングマックスを見ていて、「多い方は1日10匹前後太刀魚釣ってる!これは行くしかない!」って事で6月16日・19日の2回、夏太刀魚を狙いに和歌山マリーナシティ大波止へ遠征してきました。

釣果はタイトル通り1匹ずつの貧果でしたが、一応記録残しておきましょう♪

スポンサーリンク




6月16日の太刀魚釣り貧果の原因は時間帯?

この日(6月16日)は22時に和歌山マリーナシティで太刀魚釣りをスタートしました。到着した時点で隣の方に釣果を伺うと19時~20時に7匹釣られたとの事→その後ほとんどアタリ無しという情報頂きました。

私の中で釣りの厳しい日は潮の満ち引きに合わせた6時間起きチャンス!?理論が有ります。ダラダラ釣りしたい言い訳ですが意外と!この時点で次のチャンスは深夜1時頃?と少し思ってました。

予定通り?深夜に太刀魚1匹ゲット

粘って粘って深夜2時頃に1匹太刀魚釣りました。毎年の事なのですがシーズン最初はアワセをミスってしまいます。3回目にガッチリとアワセましたが貴重なアタリを確実に拾えなかったのは痛いですね。

この日の夏太刀魚釣り反省点1、時間帯

まずは時間帯→本当に帰る4時前後まで周囲もほとんどアタリなかったので、太刀魚いない時間帯はどうしようも有りません。

反省点2、苦手な市販の2本針使用

急に太刀魚釣りしたくなって飛び出したので、慌てて市販の2本針購入して釣り場へ行きました。私は市販の2本針との相性悪いのですが、この日は必要最小限の道具で行ったので最後までこの仕掛けを使ってしまいました。

反省点3、貴重なアタリをバラス

堤防での太刀魚(タチウオ)ウキ釣りアワセのコツ!に私自身が師匠に教わった指で聞く釣り方を書いてるのに毎年最初の1回目はアワセを失敗してしまいます。

太刀魚に違和感なるべく与えないよう走らせて、指で聞いてコツコツ×→ゴツゴツ○でアワセます

参考記事→タチウオのウキ釣りスタートガイド・・・

6月19日は太刀魚いなかったんだもん!

前回の反省を生かして、18時に和歌山マリーナシティ大波止入り、気合い充分釣れる気満々でしたよ♪

夕焼けの和歌山マリーナシティ大波止

19時~20時優秀過ぎるアタリ無し!

100人くらい釣り人居られましたが私の周囲では一人だけ太刀魚釣ってました。その方もアタリ1回のみ、周りは太刀魚のアタリも皆無でした。

こんな事もあろうかと弱気の胴付き仕掛けも!

弱気の胴付き仕掛け

「太刀魚が回遊するまでは胴付き仕掛けで遊ぶ!」固い決意の元にガシラをついでに沢山釣る予定が、これもまた1匹

唯一のガシラ

あまりに暇過ぎて釣れたアナゴも捌いてしまいました。中々上手く出来たぞ♪

海で捌いたアナゴ

この日も深夜に太刀魚のアタリ2回だけ、1匹ゲット

今回はアワセはバッチリでしたが、私の基本的なナイロン5号ハリスが災いして1回は切れてしまいました。ナイロン8号くらいでも良かったかな?

この時間帯、周囲では私しかアタリなかったのでナイロン効果は有ると思うんですよね~、私の経験上はナイロンハリス有利です。

ネットや周囲の情報通りアタリは2ヒロ~3ヒロの間でしたが、師匠に教わった通り私は一応1~6ヒロ探りました。(^-^)

関連記事→夜釣りの太刀魚(タチウオ)のウキ釣り攻略のヒントになれば!

釣果は良くないですし、反省点も多々ですが周囲はアタリもなかったり釣れてない状況だったので、まぁ師匠の教えが効果あったのも確かかな!
今回の私のポイント、マメな誘い・太刀魚に嫌がられないウキの浮力調整・ナイロンハリス・・・大きな太刀魚の群れに挑戦したいですね~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を