久しぶりの夜釣り~20時間耐久釣行ダツとエソ(マリーナシティ大波止)

泳がせ釣り・ダツ大阪湾堤防五目釣り日記

久しぶりの夜釣り、40歳過ぎてから太刀魚の半夜釣りが精一杯・・・が、久しぶりに夜通し釣り&明日の昼間で釣りに挑戦してみることにした。

今回は一人での釣行だが、夕方仕掛けの準備をしながら同じく釣り好きの妻に釣果の予定を語ってきた。

最近の釣果情報だと、朝マズメ・夕マズメは青物(ハマチ)等は期待できそうだ。サビキ釣りでの小あじ・イワシが泳がせ釣りの餌になるのでそちらの釣果にも左右はされるが、エサの小魚釣りはまあまあ釣れてるようだ。

夜釣りはカゴ釣りでチヌ・アジ・グレ等が釣れてくれればいいが・・・ポツポツ釣果情報がある太刀魚にも期待したい。

22:30釣り開始、23:30に小アジ2匹

予報がハズレ、最初の30分はそこそこの風が吹いてきた。サビキもカゴ釣りも反応無し・・・今日は長丁場まったり待とう!

風もおさまってきた23:30、カゴ釣りのウキが沈む!待望の初アタリ、可愛い中指サイズの豆アジだ!続けてサビキの仕掛けでも豆アジがきた!!
豆アジ
今回の泳がせ釣り、私の期待はマゴチ・ヒラメ・エソ・ハマチ等だ。あまり大きなアジより↑ぐらいの豆アジクラスが反応が出やすいので、私の泳がせ釣りにはピッタリだ!

エサの小魚が釣れた事で、泳がせ釣りでの釣果にも期待したくなる幸先のいいスタートだ。

0:40分、アタリは続かず、沈黙の時間へ

23:30の小アジ2匹 以降ピタリとアタリは無くなり沈黙のまま、1時間経過「本日はとても気候がいいので、釣れない時間もまったりと楽しませて頂こう!」
夜の海

2:00、カサゴ1匹・豆アジ2匹豆サバ2匹

サビキにカサゴ(ガシラ)がかかり、とりあえずオカズになりそうな魚1匹、忘れた頃にポツポツと豆アジ・豆サバ、約1時間半で4匹かなりまったりな展開、泳がせ釣り2本体制にしカゴ釣り休憩中
月明かり

3:50、この2時間は豆アジが楽しませてくれた!オカズ級アジ3匹

この2時間はサビキ釣りで豆アジがコンスタントに釣れてくれた。30匹前後足元でポツポツ豆アジが釣れ続けてくれ、3匹20cm前後のアジも混ざってくれた。

いまだに、泳がせ釣りはアタリがないがエサになる小魚がいる(海に)・6:00頃満潮・朝マズメ・大潮と今朝は楽しみな状況が重なるので期待!!!
夜明け↑4:20の空、釣り人はかなり増えたがアタリは一旦止まっている。

5:00、お隣さん(地元の常連さんらしい)が見事なツバス

私とほぼ同じウキを使った泳がせ釣りでツバスを釣られてました。(羨ましい!!)魚がいるのはわかったのでワクワク!

8:00、朝マズメ何もないまま過ぎ去り眠い

泳がせ釣りのアタリがないだけでなく、陽が上がると共にサビキにも反応が無くなる。豆アジの群れ・小イワシは泳いでるのだが、今日持ってきてるサビキにはほとんど反応しない。

泳がせ釣りの活きエサが無くなりテンションだださがり中
すっかり陽はのぼり

12:30、昨晩から14時間の沈黙を経てとりあえずダツ90cmくらい?

泳がせ釣り・ダツ10:00くらいには諦めて帰ろうか迷ってたのですが、ポツポツとサビキ釣りで小サバが釣れたので、泳がせ釣り続行→12:30、ついに泳がせ釣りにあたり!!!ダツは意外なお客様でしたが、まぁ何とか泳がせ釣り気分を味わえたので感謝!

18:30、エソ1匹追加で釣行終了

昼以降は体力の限界を感じつつ、小イワシ・小サバ・豆アジの群れをぼんやりした頭で眺めながら「この子達を追ってヒラメ・青物・マゴチ等がいるはず」「ええ加減かえらないと体力の限界やなぁ」「もう少し粘れば何か釣れそう」「もうボチボチ帰ろう」「15:00まで」「16:00まで」「夕マズメまで」とダラダラ軽い頭痛と付き合いつつ(←アホです)18:30まで粘ってしまいました。

今回の反省点はサビキ

種類豊富なサビキ選びの参考にどうぞ!!最近お気に入りのサビキ達をご紹介♪」←魚の大きさやその日の海の濁り具合・昼と夜・魚の気分?等で、釣果は大きく変わります。

今回は予算を抑える為、最近釣れていたサビキの残りのみ→中々小魚釣れず苦戦しました。トータルで50匹程度は釣ってるのですが、周囲の良く釣れてる方との釣果の差は明らかでした。

↑↓豆イワシ用サビキや稚アユ用サビキで小魚狙えるので、ちゃんと持っていけば良かった(^^;

泳がせ釣りメインで考えていたのに、サビキ釣りの活きエサ釣りが停滞すると、メインの泳がせ釣りの竿を休憩もくしは投げ直しを躊躇しタナを変えたりエサの元気さを確認するのが少なくなってしまいました。

朝イチお隣さんのツバス釣果・常連さんからの最近スズキ・青物やヒラメも釣れてるよ~情報・反対側で釣りされてた方の「50cmのヒラメ足元で逃げられた!」等々、1日ドキドキしながら釣りするには絶好の釣り日和でした。

結果はダツ・エソ・2回ハリス切れ(これもエソ?)でしたが、頭の中は常に大物との出会いを信じてクタクタになるまで満喫しました。

青物はたまに釣れてますが、最近ヒラメ・マゴチと出会えてないのでボチボチつりたいなぁ

私が和歌山(紀北)釣行時の下調べに使っている釣果情報

カンパリさんは釣果投稿でポイント付与、釣具購入に使えるのが嬉しいですね。

関西 陸っぱり 釣り・魚釣り | 釣果情報サイト カンパリ
関西の釣果情報。

フィッシングマックスさんは大阪・兵庫の釣行時にもお世話になってます。

フィッシングマックス 関西の釣果|大阪・神戸・和歌山の釣果情報
フィッシングマックス釣り情報サイト。最新の釣果情報と釣具・ルアーの新着情報をリアルタイムでお届けいたします。

マルニシさんは和歌山市・海南あたりの釣果情報詳しい印象ですね

株式会社つり具のマルニシ|和歌山の釣果情報
株式会社つり具のマルニシ公式サイトです。和歌山で釣り具・釣りエサのことならお任せ下さい。最新釣果情報もどんどん発信中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました