6 Shares

2020年3月6日、下津ピアーランド釣行・チヌ47cm1匹(ライトカゴ釣り)

2020年3月6日、約1年ぶりに海釣り(シモツピアーランド)に行ってきました。(昨日のシモツピアーランド釣行(2019年下津初釣り)・4月16日「ヒラメ狙いで間違って本命ヒラメゲット」の4月以来ですね~昨年は勤めていた会社の倒産等で釣りに行く余裕もありませんでした。何とか再就職も出来たので少しずつ釣り人生再開していく予定です。)

下津ピアーランド(シモツピアーランド)はファミリー・初心者からベテラン釣り師まで楽しめる海釣り公園!
釣り方別下津ピアーランドで釣れてくれた魚種一覧!

1年ぶりの下津ピアーランド釣行は大苦戦の中、ライトカゴ釣りでの価値あるチヌ一匹!?

最低気温予想4度、まだ寒いのは覚悟でしたが風速予想は4mまで、「何とか釣りは可能かな?よし!行こう!」と大阪→和歌山県海南市へ出発しました。
下津ピアーランド、開園直前

2月末の下津ピアーランドの釣果は好調だったようですが・・・

私も「下津ピアーランド」の釣果情報ちょくちょく見てたのですが、2月末は例年になく小アジが釣れてる様子でした。また、小アジの群れを追って入ってきてるのか青物やヒラメの釣果情報もポツポツ・・・かなり期待しての釣行でした。

が、当日久しぶりにお会いした常連さん(私にとっては師匠)
のお話では3月に入って釣果が落ちているとのことでした。
・3月入ってからはアジの群れは小さく青物の気配も少なくなり、小アジが釣れるのも堤防真ん中~先端部分にかけての狭い地域に限られてる!との事でした。

迷った末に釣り場は、陸地に近い浅場に決定

空いてるなら堤防の真ん中~先端に入りたかったのですが、多少混雑していたので、空いている浅場に釣り場を決定しました。(まったり派なので)

お魚の群れが浅場まできてくれる事を祈るのみです。

twitterで呟いた釣果大量妄想は早々に断念

・朝イチにサビキ釣りでエサ用の小アジを釣る
・小アジがある程度キープ出来たら泳がせ釣りで大物狙い→ヒラメを釣る(下津ピアーランドでノマセ釣り(泳がせ釣り)に挑戦しよう♪目指す釣果はヒラメやスズキやハマチ!楽しいよ♪)
・ライトカゴ釣りでチヌや大きな尺アジ(30cm超)、グレも釣りたいなぁ

は、寒さに震えて早々に断念→何とかライトカゴ釣り1本に絞って釣りを続けました。(途中から常連さんに小アジを頂いて泳がせ釣りもしましたが、アタリ1回のみ、久しぶりすぎて早アワセで逃げられました。)

1年のブランクで貴重なアタリもバラシ多数

冷え込みの中、下津ピアーランド全体的にこの日は釣果低調、そんな中での貴重な数少ない大きなアタリを「糸の結びが甘かったりアワセを失敗したり」1年のブランクを感じるバラシで逃していきます。(逃がした魚は大きい・・・次のアタリがいつ出るかわからない苦しい時間が続きました。)

少し暖かくなった午後から15mポイント諦め、足元の7mポイントを攻めました

午前中は軽く前方に投げた15m付近でポツポツとアタリとバラシを繰り返しましたが、逃げしまくったせいかアタリが止まりました。

午後からは少し暖かくなってきたのと、周囲にサビキ釣りの人達が増えたので、足元付近に魚が寄ってる事を信じてポイント作りました。→

待望のチヌゲット・・・でもまたその後は、バラす

下津ピアーランド、チヌ47cm朝6:00の開園から8時間程かかったでしょうか?14:00くらいにライトカゴ釣り(エサは青イソメ)でやっとチヌ様と出会えました。自己最高記録は嬉しかったのですが、その後は大きなボラ、2回ハリスキレと1匹のみの釣果に終わってしまいました。(ググッ・ゴンゴン・リール巻く・ゴンゴン・グイグイ・リール巻く・ゴンゴンまだ抵抗・・・チヌの引きはやはり気持ち良かったです♪)

そうそう!この日の私のライトカゴ釣りはフグは別として、チヌが釣れた時と大きなアタリが出たのは、誘いをかけた時のみでした。
ウキが棚に到着、一度竿を立てて撒き餌を出す→少し流してからもっさりと?ウキがしもる程度の誘い→アタリのパターンでした。

夕方には下津ピアーランドの浅場付近にもポツポツと小アジ回遊していたようです。

また、近くで20センチを超える美味しそうなメバルを釣っておられる方もいらっしゃいました。

やはり、海釣りは楽しい!!!また、もう少し暖かくなったらリベンジいきたいなぁ!

愛用の磯竿(モデル的にはダイワさんの初心者向けの竿?かも知れませんが私が持っている道具では最上級です!お気に入り♪)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を