2019/04/231 Shares

シモツピアーランド釣行(2019年下津初釣り)・4月16日「ヒラメ狙いで間違って本命ヒラメゲット」

4月15日夕食時
私「明日シモツピアーランド行こうと久しぶりに思ってるけど、昼間は22度で暖かいけど朝は7度やからゆっくり出発しようかな~?」
妻「せっかく久しぶりに行くんやし朝一から行ってヒラメでも釣ってきたら~」
・・・そう言われると迷う!多少寒くても朝一から行かないと後で後悔するかも知れない。(そもそも気温7度を寒いと思って釣りに行くのを迷ってる自分が少し寂しい←若い頃は気温マイナスでも張り切って釣り行ってたのになぁ)

と、いうわけで4月16日深夜1:30大阪を出発して約い1時間和歌山インター降りてすぐの釣具店「つり具のマルニシ 和歌山インター店」さんに2:40到着です。

シモツピアーランドに直接昼間行く時はもう少し先の「海南インター」で降りるのですが、深夜は24時間営業の「マルニシ」さんが確実にエサを買えるので、和歌山インターで降りてます。(さらに1時間弱一般道をシモツピアーランドまで車を走らせる事になりますが)

仕掛けや道具は前回(2019年初釣りは4月6日、新和歌浦漁港の夜釣り釣果は乏しくも満喫!)買ったので、今回はアミエビとイソメを少々(刺しエサは前回のオキアミもあまってるので充分)、2000円の出費

では、シモツピアーランドへ向けて出発!!!到着4:00頃予定、少し車でまったりしとけば5:00の海釣り公園開園ですな!

3:50ほぼ予定通り、シモツピアーランドに到着→この時間で車3台先着有り(今日は平日ですが天気良さそうですもんね♪)
とてつもなく眠いので、1時間仮眠します。
満天の星空(真っ暗にみえるが)↑どう見ても真っ暗画像ですが私の目の前には満天の星空が広がってます。

開園5:00~昼まで大苦戦の釣り

快晴のシモツピアーランド

サビキ釣りのアジ釣りに苦戦

ノマセ釣り(泳がせ釣り)のエサの小アジをサビキで朝一5:00から狙いますが、20センチ前後の「エサにするには少し大きいかな?」サイズが昼までで3匹!!群れが小さいのか1匹・・・1匹・・・1匹・・・とポツポツとした釣れ方でした。

エサにするには少し大きめのアジですが、食べるには美味しいサイズのアジ→専門で狙ってる方達はアジの群れを探して移動して、ポツポツ数を増やして1日で30~50匹くらい釣っておられたようです。

カゴ釣りは丸1日大苦戦、海底這わせてガシラがポツポツ

エサは青イソメとオキアミで撒き餌はアミエビ(配合無し)で1日色んなタナ(ウキ下)を試してみましたが、チヌや真鯛には出会えず!!!(この日は紀州釣りの方も苦戦しておられました)、海底付近を流すとオキアミ・イソメ共にポツポツと小さめのガシラが反応してくれた程度でした。

釣れると思ってなかった本命のヒラメ、放置でゲット!?

サビキで釣れた4匹目のアジが唯一、15センチくらいと小さめだったので市販のヒラメ仕掛けを足下に落としていました。3時間くらい元気にアジさん泳いでくれてたと思います。

昼すぎにトイレ・エサ補充・昼食買いに、海釣り公園の事務所へ

釣り場に戻ってくるとお隣のお兄さんが、
「ジー!ジー!と少しずつ引っ張られてましたよ~!何かきてるかも?」と教えて下さいました。ドラグ調整は小アジが泳いでも出ない程度、大物かかったら糸が出る調整にしてたので、「何か活き餌に食いついた!」のは間違いありません。

青物やスズキは止まる事なく一気に走るので可能性はイカ系?アコウ・ガシラ・オコゼの底物系?エソや本命ヒラメ?

と、ドキドキしながらあわせてみるとグングンと強いヒキ、魚は何かわからないままゆっくり丁寧にやり取りしました→→→
ヒラメ52センチ・シモツピアーランド

狙っていたけど、期待してなかったヒラメさん(サイズも過去最高の42センチを更新52センチ)→本当に嬉しい一匹でした。「放置で釣れた」状態なのであまり自慢は出来ませんが、「ヒラメは遅合わせが基本!!」私近くにいたら我慢出来ずに早合わせして逃げられてたかも・・・

ほぼ不眠不休で釣りしたので、妻が捌いてくれたヒラメは刺身で美味しく頂きダウン、画像は無しでございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を