2016/12/140 Shares

何故か転落事故が多発する堤防はやはり怖かった! #少し心霊な話

私の田舎には何故か車の転落事故が多発する堤防が有りました。私の祖父が「海の家」をしていたので、普段の遊び場であり釣りにも良く行くなんのへんてつもない普通に見通しのいい堤防なのですが・・・

スポンサーリンク




見通しがいい堤防からの車の転落原因は謎でした。

田舎に住むようになってから、その堤防がそういう場所だということは父から聞いてましたが父も普通に釣りに釣れていってくれますし、危険な場所?と思いつつも普通に釣りに通ってました。

転落した人も近所の方落ちた理由がわからない!

直接聞いた訳ではないのですが、伝わってくる話では「何故落ちたかわからない」がほとんど、昼でも夜でも明るく見通しがいい堤防で何でだろう?とずっと不思議に思ってたものです。当時はそれなりに霊感強かったのですが「行ってはダメな場所」センサーは一切反応してませんでしたし。

近所の方も「こんな見通しがいい場所で転落する意味がわからん!」って感じでした。

理由は謎だが、やはりそういう場所でした。

高校を卒業して免許を取って帰省中に弟と久しぶりに田舎での夜釣りにその堤防へ。昔は良く父と弟と車を横付けして車の中から竿を出すスタイルで釣りしてましたが、その日は車を2メートル程手前に置いて風避けに使う作戦に弟と相談して決定!

ウキウキ、ワクワクしながら車をおりると・・・・・落ちる寸前でした!!100回以上通った釣り場で距離も知ってて弟も手前作戦でいいやと二人で確認して停めたのに・・・あぁこれなんだ!と青ざめて二人で脱出しました。

スポンサーリンク




理屈じゃないんですよね!

明るい堤防ではっきり堤防と海の境が見えてる、何度も通って距離も知ってる、偶然いつもの2メートル手前に停めた結果がこれです。「何故落ちたかわからない」の意味がよくわかりました。山でも似たような経験したこと有ります。気をつけようがないですが、「虫の知らせ」「第六感」が働いたら立ち止まって下さいね。

光の加減や照り返し等、そういった地域特有の自然現象がある条件下で働く可能性は否定出来ません。また、霊感センサーが作動しない事に関しては(心霊現象であるなら)、昔から「この日は○○を避けるべき」っていう日を聞きますが、そういった日なのかも知れませんね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を