2017/05/130 Shares

2015年11月29日、泉佐野食品コンビナート半夜のファミリー五目釣り

昨日は夕方から家族4人で泉佐野食品コンビナートに行って来ました。久しぶりの家族全員での釣りなので私と娘タチウオ仕掛け、息子サビキでアジ狙い、妻タコエギとあわよくばカレイ狙いの投げ釣りと五目釣りまっしぐらで挑戦。

結果は餌にしたアジも合わせて小アジ約20匹、タチウオ0、タコ1匹、メゴチ(ガッチョ)1匹、アナゴ3匹でした。昨日は帰宅が11時近くなったので本日全て美味しく頂きました。

スポンサーリンク




2015年11月29日、泉佐野食品コンビナート釣行報告

泉佐野食品コンビナートの雰囲気!

到着時点で17時前後、天気も良かったので満員御礼でした。時間的にファミリーさんが帰る時刻でしたので、場所はすぐ確保出来ました。足下の海底まで見えていたので、大変澄んでました。

寒くなりましたが、海の中はベストコンディションかも?

小アジ釣りは入れ食いでした。サビキ釣りとイソメをエサにしたのウキ胴付き仕掛け両方とも小アジの反応良好でした。ウキ胴付きで小アジも釣れるのなら、ゆっくり出来る時はカワハギ・チヌ・マダイ(チャリコ)・スズキ(ハネ程度)・ガシラ等もチャンスあるので楽しいですよね♪

タチウオは楽しめたがボウズ(釣れなかったです)

アタリは3時間半で7回あったので泉佐野食品コンビナートでのタチウオ釣りとしてはアタリが多く上出来でした。私の位置より手前はアタリ無しで沖側ではポツポツとウキに反応出てたのでソコソコ群れは大きかったですね。いつも5号のナイロン仕掛け、この時期は数減ってサイズ大きくなるイメージなので8号のハリス使うも切られてしまい、その後はワイヤーハリス使ってみましたが、食い渋ってましたね。ワイヤーで釣る方は釣っておられますが、難しい所です。

関連記事→夜釣りの太刀魚(タチウオ)のウキ釣り攻略のヒントになれば!

今回の泉佐野食品コンビナート釣果は妻の一人勝ちです。

カレイこそなかったですが、メゴチ・アナゴを投げ釣りで釣りながら、タコエギでタコを釣ったママの勝利とブログに書きなさい!との司令が出たのでそういうことにしときます(^-^)まぁ今日の食糧のほぼ全部なので仕方ないか?

今回の太刀魚ウキ釣りについて

この私のタナは3ヒロ半と深めでした。餌はサンマしか反応しませんでした。私の竿は今日はキビナゴに全く反応でした。アタリは全て投入直後と誘いの後、大きな誘いは昨日は嫌がられた印象です。竿を大きくあげるよりウキがシモル程度の小さな誘いの方が反応は良かったです。本当にタチウオは気難しいやつです(^-^)

珍しくラーメン屋台と別にたこ焼車も!

初めてたこ焼屋さんの車見ました。(最近は週末は和歌山まで遠征するので私が知らないだけで、今の泉佐野食品コンビナートはたこ焼き屋台も普通なのかな?→息子・娘はいつも通りラーメンでしたが(^-^)

泉佐野食品コンビナートの屋台ラーメン

まぁ楽しいファミリーフィッシングでした。

娘に太刀魚のヒキを味あわせてあげる!という目標は達成出来ませんでしたが、常に何かアタリがあったので家族全員楽しめました。それで良し♪

昼間は木っ端グレやカワハギ等も楽しませてくれるはず、トイレや販売機もあるし車も横付け可能、柵はないのでお子様が落ちるのだけ気をつければファミリーフィッシングには便利な場所ですよ。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を