2 Shares

アナウンサーが発する「天国へ・・・」に対する違和感

私自身、正直な話「天国」「天界」「浄土」の違いを良くわかっていません。

でも、アナウンサーが「天国への安らかなお旅立ちを・・・」とか「天国から見守ってくれてるでしょう」等々の表現するのには、私は違和感を感じるのです。

アナウンサーさんだけは、宗教・宗派を意識して
「安らかにお眠り下さい」(この表現でも宗教次第では不適切かな?)等の表現して欲しいな!っていう私のワガママですが!

宗教・宗派に関わらず、葬儀において、ご家族・ご親族さんが「天国へ・・・」という表現される事や、芸能人その他のコメンテーターの方が「天国」という表現をするのは、私は全く気にならないですが
スポンサーリンク

「死後の世界?」「天国と浄土」

いくつ読んでも、私は益々わからなくなります。そして私自身実家は神道・現在は妻の実家の門徒檀家にも関わらずペットの死の際は「天国へ行ってな!」とつぶやきます。

でもね!でもね!やっぱりアナウンサーさんが、宗教感(無宗教含む)を無視した表現するのはどうかなぁ?って私は思うのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を