2019/10/313 Shares

猫のスプレー対策・妥協案「我が家のリビングの壁はペットシーツだらけ」

我が家の愛猫リンリン、相変わらずのスプレー癖(まだ去勢してません)、最近はスプレー癖がよりパワーアップしてリビングのそこら中の壁にスプレーしてしまいます。

クエン酸スプレーで丁寧に拭けば匂いは取れるのですが、最近は1日20回以上スプレーするので掃除も大変→勿論凄い臭いなので放置も無理なので・・・

参照→「猫の強烈なオシッコ臭を安全にスッキリ消す方法|茂木和哉のブログ

妻が閃いた妥協案「スプレー対策・ペットシーツ作戦!!!」

毎日続く「クエン酸による猫のスプレー掃除」に段々疲れてきました。単純に壁や床だけなら雑巾とクエン酸スプレーで丁寧に拭けば何とかなるのですが、本棚や机・食器棚等の隙間があったり中に物がある所の掃除は大変です。紙類なら捨てざるをえませんし洗えるものでも大変・・・

「とりあえず棚・や机はペットシーツを貼ろう」

妻の閃きで、まずは壁以外の食器棚棚・机等にペットシーツを貼りました。
pet-sheetスプレーをする高さは決まってるので(場所はリビング全部・・・)、いつもスプレーをする場所に貼りました。

メリット①「ペットシーツを変えればスプレー臭がすぐ消える!!!」

リビング中に漂う強烈なスプレー臭がペットシーツを交換すればすぐ消える!!!→これは大きなメリットでした。可愛い愛猫リンリンですが、毎日毎日何度も何度もスプレーされると多少憎らしく感じることも・・・

猫のスプレーは怒ってもなおらないし可哀想なだけなようなので、グッとがまんして黙々と妻とクエン酸スプレーで掃除をする日々でした。→ペットシーツをはりなおしで臭いスッキリ←本当に楽になりました。

と、いうわけで壁や柱も
「クエン酸で一回拭いた程度で臭いは消えない→何度も何度も丁寧に拭く」状態だったので、猫殿がスプレーする場所は片っ端からペットシーツを貼りました。
all-petsheet

メリット②「スプレーした場所が一目瞭然」

スプレー臭はリビング中に広がる程強烈ですが、就寝後や帰宅時は
「リビング中に漂うスプレー臭から何処にスプレーしているかを、より臭い場所を探すという修行」から始まります。(スプレー臭は強烈ですが色は薄い時もあって壁の色の濃い場所は、スプレーした場所探すの大変だったんです。)→ペットシーツ作戦導入後はスプレー後が一目瞭然♪←ペットシーツを見て歩けばスプレー跡があるので「ペットシーツを交換するだけ」

我が家のペットシーツは一応消臭ですがスプレー臭には対抗出来ず←スプレー臭が酷くないペットシーツはクエン酸スプレーかけるとマシになるので2,3回スプレーして交換する事も→クエン酸かけても臭う場合は即交換しています

デメリット「お客様は恥ずかしくて呼べません」

まぁ我が家は2階のリビングにお客様を呼ぶ事は元々なかったので大丈夫ですが・・・食器棚・システムキッチン・冷蔵庫・寝室との扉・廊下に出る扉・壁・本棚・デレデレ台等々足元部分はほぼ全てペットシーツが貼られております。

スプレー対策・妥協案まとめ

  • 強烈なスプレー臭が一瞬で無くなるようになった
  • スプレー臭の根源を探して、臭い中より臭い場所を探す必要がなくなった
  • 頑固なスプレー臭掃除をする必要がなくなった
  • 可愛い愛猫を憎らしく思わなくなつた
  • ちょっとだけ(ペットシーツ代とガムテープ代)予算アップ

妻の閃きで猫との暮らしが大分楽になりました。(頭の固い私は「スプレー対策で掃除方法や何とかスプレー癖を治す事」ばっかり検索してました。)
「妻の閃きに万歳!ペットシーツに万歳!」

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を