まったり気ままに!!

海を愛して、釣りに恋するブログ

アドセンス・ページ単位の広告

年賀状

日本郵政(郵便局)の「住所がわからないSNS(twitter等)の友達にも年賀状」(スマホで年賀状)に初挑戦♪

2016/12/05

実生活では親族・友人等に毎年50枚程度の年賀状を書いてる私ひろたつですが、昨年からブログを始め沢山の方にツイッター上でお世話になってきました。Amazon欲しい物リスト等でのお礼出来る程の稼ぎはないので、ここは日本人らしく年賀状でのご挨拶でまずはお礼の気持ちを伝えてみます♪

スポンサーリンク




それでは「SNSの住所の知らない友達にも年賀状が送れるサービス」とやらに挑戦してみましょう

なにぶん始めてで何からすれば良いかわかりませんが、私同様ネット年賀状初めての方と同じ気持ちで進めて行きますね。

日本郵政・ネットで年賀状住所が分からなくても送れる サービスのご紹介

多分このページからでいいはず!それっぽい事も書いてますしね♪

相手の住所がわからなくても、ネットでつながっている友達にも年賀状が送れます!
自分の住所は書いても書かなくてもOKです

日本郵政・ネットで年賀状2

詳しくは各サービスをご覧下さい・・・どれでしょう?

日本郵政・ネットで年賀状3

日本郵政・ネットで年賀状4

日本郵政・ネットで年賀状5

とりあえず一番下の「スマホで年賀状」にします

私はブログ書いたり・検索したり、ほぼ全てスマホでしてるので、このまま「スマホで年賀状」でスムーズに完結してくれるのを祈ります。

「スマホで年賀状」ページに移動してきました!

日本郵政・スマホで年賀状、なるページに移動してきました。それでは先に進みますね

日本郵政・スマホで年賀状1

「わたしの一枚、すぐできた。」

がキャッチコピー?のようです!これは私にも簡単に作成出来そうな予感、スムーズに進むといいのですが!?

どうやら専用アプリが必要みたいですな

必要のないアプリをダウンロードしても仕方ないので、先に下の説明を見てみましょう♪

日本郵政・スマホで年賀状2

上の画像の説明見る限り、このままアプリのダウンロード→インストール→年賀状作成?と進んで良さそうです。

早速「スマホで年賀状アプリ」起動してみました

スマホで年賀状アプリトップ

まずはお試しなので、画面上から適当なデザイン選択!、画面が変わりました。ハガキを選べるんですね♪

日本郵政・スマホで年賀状3

とりあえず普通紙選んで先に進みます。写真の数も増やせますよ~って出てきました。今回はお試しなので、ノーマルで作ってみます。

日本郵政・スマホで年賀状6

写真入れてみました。本当は猫の顔の所にアイコンの予定でしたが、写真スペースしか多分いじれません。全体的に「自分仕様の年賀状」にするなら他のテンプレートですね

日本郵政・スマホで年賀状6

14797002195780.jpg

14797002423591.jpg

とりあえず、仮の年賀状が出来たのでいよいよネット上の友達に送るへ進みます。

「twitterの友達に送る」を選択します

14797009207430.jpg

twitterの認証画面になるので連携アプリとして認証して

14797009487561.jpg

送り先に試しにエローラ@どMを選択、私の場合裏面のツイッターアカウントのみで良いので、差出人を印刷しないを選択

14797009725052.jpg

次の画面で宛名の書体と用紙の選択

14797009933703.jpg

決定を押すと、宛名事にデザインの文面等変えられるので、上の作成ではシンプルにフォーマットとして作成してれば良さそう♪

14797015904050.jpg

この後は注文内容の確認、注文、購入画面と続きました。

14797017437001.jpg

14797017746742.jpg

14797017999403.jpg

「スマホで年賀状」まとめ

私はネット上で「郵政・ネット・年賀状」で検索して一番上のページから順番に進みましたが、理解出来た説明要らない方は最初からアプリのインストールサイトに行けば最短ですね

お互いに相手に住所を知られないのでSNS上の相手に気軽に年賀状送れますが、受け取る側は最初にtwitterから「受け取り確認」があるので、家族等に内緒のネットの付き合いなら慎重に対応した方がいいかな?送る側も「差出人」を入れると住所が必須なので、良く考えて利用して下さいね






今年は色々考えたけど、無理かもしれない・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を

feedlyボタン

follow us in feedly

-年賀状