1 Shares

アイコス(IQOS)を2ヶ月感試して感じたメリット・デメリット

8月にアイコス(IQOS)を購入してから約2ヶ月が経ちました。購入時の記事はこちら→意志が弱いので禁煙ではなくアイコス(IQOS)に頼る事に!

まだ2ヶ月ですが、私が現時点で感じているアイコスの良い面・改善して欲しい面をまとめてみます。

アイコス(IQOS)の良い面(メリット)まとめ

灰が存在しない点

これは結構大きなメリットです。タバコを常時吸っていた時に自分が思っていた以上に小さな灰が灰皿以外の空気中に舞ってるのを認識させられましたね

後述するデメリットとも関連するのですが、今もたまにタバコ吸っていますが灰が凄く気になります。

灰が出ないので処理が簡単

基本的に燃えるゴミで、吸い終わったらそのままゴミ箱に捨てる事が出来ます。長年の喫煙で少し抵抗も有りますがね。

匂いはタバコより減ります

タバコよりは吸っているその場所に残る匂いは格段に減ります。しかし、周囲からはやはり独特の匂いがすると言われます。

私が常時喫煙していた時と比べてアイコス(IQOS)に代えて体調が良くなった点

朝のハミガキ時の吐き気がなくなりました

逆流性食道炎の治療を受けてたので、喫煙時は全く意識してなかったのですが、現在はタバコを吸った翌日しか症状出ないので、関連性は有りそうです。医学的根拠がないのであくまで個人の感想になります。

アイコス生活になってからタバコを吸うと頭がクラクラする

逆説的になりますが、若い頃最初にタバコを始めた当初のような感じになります。あの頃はタバコデビューの初めの一歩!と感じてましたが、それだけ喫煙は脳への負担が大きいという事なんだろうな!と感じてます。

日常生活の息切れ・胸の苦しさが激減しました。

まだ2ヶ月ですし多少とはいえ喫煙しているので肺が綺麗になった訳ではないです。常時喫煙する事で肺に負担をかけすぎてたのが減ったんでしょうね。

味覚は変化を感じないが、嗅覚は多少マシになったかな?

こちらも持病としてアレルギー性鼻炎持ってるので、喫煙との関係性は認識してなかったのですが、アイコスに代えてから、匂いを感じるようになった気がします。常時自分のタバコの匂いを嗅ぐ事でマヒしてたのかな?

スポンサーリンク




私が感じるアイコス(IQOS)のデメリットまとめ

健康面としては、やはりヒートステイック型タバコである事

タールは9割削減されている、とはいえニコチンが入っている電子タバコです。常習性があるニコチン中毒は改善されません。

禁煙に踏み切れるなら直接禁煙がベストだと思います

喫煙→アイコス→禁煙という成功例も話には聞きますので、無理ではないと思いますがね~私が意思弱いだけなのかも知れません!

アイコス(IQOS)生活するとしても本体が弱い

この2ヶ月で既に一度、大阪のアイコスショップで一度簡単な修理してもらいましたが、現在もスティックの充電に失敗する事がしばしば有ります。私だけでなくネット上で多くこの症状見掛けますので、改善して欲しい所ですね~

アイコス・充電失敗中

上のオレンジランプが充電失敗のランプなのですが、現在私のアイコスはほぼ毎回点灯し微調整しながらの充電している状態です。

ランプ上は充電完了でも吸える時間が短い時も!

これも良くネット上で見かける症状ですが、酷い時は5回程度の吸い込みでスティックのランプが消えてしまいます。値段は1箱460円で従来のタバコの高い部類と一緒なので、かなり勿体ないです。

購入後に気がついたが本体寿命は基本約1年

今回はクーポンを使用して4000円代で購入したとはいえ、約1万円の商品です。本当に1年で壊れたら(既に2ヶ月で不具合だらけですがね)、私には毎年購入するのは無理です。

アイコス(IQOS)はくわえタバコ出来ません。

これは慣れるので大丈夫だと思いますが、殆んどの方がアイコス使用中に一度はつい、してしまった事あるんじゃないでしょうか?スティックの重さでポキッと折れてしまいます

製品化されて日が浅いので改善されていくのを期待してますがね

現在はアイコスの不具合に対して、商品交換や修理等即対応してくれてるようですし、情報をもとに製品の改良してくれることを期待してます。

アイコス2ヶ月使用まとめ・私はまだやめられないが禁煙がベストです!

こうしてブログ書きながら「ニコチン中毒」という病気に振り回されて、お金も時間も浪費してるのは認識しますね。

現時点の私の感想は健康面を考えるなら、タバコよりはマシなアイコス、禁煙には遠く及ばないデメリット有りのアイコスって感じですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter でひろたつ0503を